タグ:鈴木忠雄 ( 1 ) タグの人気記事

区立高輪台小学校

区立高輪台小学校_c0112559_1663189.jpg
 高輪の最後です。高輪消防署二本榎出張所の北東にある港区立高輪台小学校は、昭和10年に完成したインターナショナルスタイルの建築です。当時としては珍しい白い洋風建築の校舎。モダニズムらしいガラス面を多く使った、直線的で洗練されたデザイン。白が清潔感を強調しています。

 門が閉まっていて、前の道路側の塀も高かったので、ほとんど見るアングルがなかったのは残念。唯一校門近くから遠めに見た校舎では左側にある階段室に設けられた大きなガラス窓がいかにもモダンです。施工の上遠喜三郎(かみとお・よしさぶろう)はコンドルの弟子。平成17年(2005)に改修工事が行われました。東京都選定歴史的建造物に指定された鉄筋コンクリート造り、3階建て。

区立高輪台小学校 1935(昭和10)年
東京都選定歴史的建造物
設計 : 鈴木忠雄(東京市土木局建築課)
施工 : 上遠喜三郎
東京都港区高輪2-8-24
撮影 : 2008.10.13
区立高輪台小学校_c0112559_16132975.jpg
区立高輪台小学校_c0112559_161482.jpg
区立高輪台小学校_c0112559_16141820.jpg
区立高輪台小学校_c0112559_16142851.jpg
以前の小学校は休日も運動場を一般開放して、出入り自由でした。最近は外部による学校内での犯罪があったりしたため、門が閉まって立入禁止になっています。仕方がないとはいえ、好ましくない風潮とはいえます。

 最寄りの駅から、地下鉄に乗って次の目的地の麻布十番へ向かいます。
by gipsypapa | 2009-01-24 16:16 | 建築 | Trackback | Comments(6)