タグ:神戸大学 ( 4 ) タグの人気記事

神戸大学 人文社会系図書館

c0112559_10525727.jpg
 兼松記念館の左にある図書館。一連の神戸大学の建築群と同様の、淡いベージュのスクラッチタイル貼りに軒にはロンバルディア帯が取り巻いています。正面は閲覧室のある部分で2階建、奥には5階建ての図書館が隣接。正面階段上部と閲覧室のステンドグラスのトップライトなど凝った意匠で、室内外とも質の高い学校建築です。鉄筋コンクリート造り2階+5階建て。

神戸大学人文社会系図書館
旧神戸商業大学図書館 1933(昭和3)年
登録有形文化財
設計 : 文部省
施工 : 大林組
神戸市灘区六甲台町2-1
撮影 : 2008.2.11
c0112559_10535411.jpg
c0112559_10543172.jpg
c0112559_10545081.jpg
 スクラッチタイルと2階部分のアーチ窓は他の建物と同じ意匠。
c0112559_10551592.jpg
 側面が切妻屋根になっているのが他の建物との違い。後でその意味がわかりました。
c0112559_10562956.jpg
 側面の右側が閲覧室のある2階建、左の5階建てとつながっています。
c0112559_1057414.jpg
 あまり他と際立った違いがなかったので、周囲を撮影して終わるつもりでしたが、よくよく2階の窓を見上げるとステンドグラスのようなものが・・・そういえば何かのホームページで見たような。
c0112559_10575085.jpg
 もう一度玄関に戻ると、学生が入っていくのが見えました。今日は祝日ですが図書館は開いているようです。そして玄関の張り紙を見ると、一般人も中で手続きすれば入れることがわかりました。さすがに国立大学。私も国税を払っているし、一応権利があるわけで。
c0112559_10584931.jpg
 中に入って振り返ったところ。外から見たらゲートがあって入りにくい感じですが、何事もなく通過。
c0112559_10594262.jpg
c0112559_1059568.jpg
 玄関ロビーを見て、この階段を上ると、
c0112559_1103736.jpg
 階段の途中から早速、トップライト(採光のための天井窓)のステンドグラスが頭上に見えて。
c0112559_1114335.jpg
 今は誰もいませんが、入った時は受付に係りの人がいて、住所氏名を記入すれば簡単にOKでした。
c0112559_1123317.jpg
 早速、閲覧室へ。おお~、ヴォールト天井の大空間。切妻屋根になっている理由が判明。
c0112559_1132250.jpg
 そして閲覧室にも美しいトップライトがありました。
c0112559_114166.jpg
c0112559_1143145.jpg
c0112559_1144574.jpg
c0112559_115257.jpg
c0112559_1151439.jpg
 机や椅子もかなり古い。
c0112559_1155922.jpg
 予想もしなかった素晴らしい建物。休日なのでほとんど誰もいない状態でゆっくり見学させてもらいました。
by gipsypapa | 2008-11-04 11:11 | 建築 | Trackback(1) | Comments(7)

神戸大学六甲台講堂

c0112559_11295084.jpg
 本館の左に、やや小ぶりな建物があります。外壁は淡いベージュ色のスクラッチタイル貼りで、上部にロンバルディア帯がある本館と共通の意匠の講堂です。

 中央に船の舵をデザインした鉄製の両開き入口扉が3カ所並び,両脇と併せて5連の大アーチを持つ正面ファサードが講堂らしい構えです。登録有形文化財の鉄筋コンクリート2階建て。

神戸大学六甲台講堂
旧神戸商業大学講堂 1935(昭和10)年
登録有形文化財
設計 : 文部省営繕
施工 : 大林組
神戸市灘区六甲台町2-1
撮影 : 2008.2.11
c0112559_11305249.jpg
5連のアーチとアーチ状部の丸窓がアクセントとなって強い印象を与えています。
c0112559_11314058.jpg
c0112559_1131528.jpg
c0112559_1132492.jpg
c0112559_1132193.jpg
港町神戸をイメージし、船の操舵輪を形取った扉。
c0112559_1133443.jpg
c0112559_11331524.jpg
c0112559_11332612.jpg
側面は半円や扁平アーチを使った、かなり古典的な意匠。一連の神戸大の建物の中でも意匠性の高い建物と言えます。
c0112559_1134546.jpg
背面には多分演壇があるのでしょう、窓がありません。中は見れませんでしたが、講堂なので、2階建てとはいえ中央は吹き抜けになって、2階部分の周りを聴衆席が取り巻いているのではないでしょうか。
by gipsypapa | 2008-11-02 11:39 | 建築 | Trackback | Comments(2)

神戸大学 兼松記念館(経済経営研究所)

c0112559_1152499.jpg
 本館の2年後の築。本館とよく似たシンメトリックな外観で、薄い褐色のスクラッチタイル貼りに最上階は連続アーチ窓。大きな柱と分厚い庇の車寄せが特徴の建物。簡潔にまとめられた、いかにも学校建築という意匠です。鉄筋コンクリート造り3階建て、両脇から後方に延びる短い翼部は2階建の登録有形文化財。

 この名前についている兼松というのは、現在の総合商社兼松株式会社のことで、創業者兼松房治郎の遺志を継いで行われた社会貢献事業の一環として当時の神戸高商へ寄贈されたものです。兼松は他にもオーストラリアにシドニー病院兼松病理学研究所、国内では一橋大学兼松講堂(1927年、伊東忠太設計)などの寄贈をしています。

神戸大学 兼松記念館(経済経営研究所)
旧神戸商業 兼松商業研究所 1934(昭和9)年
登録有形文化財
設計 : 文部省営繕
施工 : 大林組
神戸市灘区六甲台町2-1
撮影 : 2008.2.11
c0112559_1162999.jpg
 正面は本館によく似ています。最上階にアーチ窓が並ぶのは同じですが、こちらはロンバルディア帯などの装飾がなく簡素です。
c0112559_117153.jpg
c0112559_1173040.jpg
 この巨大な柱と分厚い庇の車寄せが特徴。
c0112559_119015.jpg
c0112559_1191487.jpg
c0112559_1192519.jpg
 玄関扉が閉まっていたのでガラス越しに玄関ホールを。見にくいのですが、市松タイル敷で階段手摺上部の鋳物飾りが素晴らしいとか。
c0112559_111093.jpg
c0112559_1110199.jpg
c0112559_11104157.jpg
c0112559_1111098.jpg
 コの字型の建物で、張り出し部は2階建。
c0112559_11113343.jpg
c0112559_11114377.jpg

by gipsypapa | 2008-10-31 11:13 | 建築 | Trackback | Comments(2)

神戸大学六甲台本館

c0112559_151766.jpg
 神戸大学に昭和初期の建築が並んでいることを知り行ってみました。この日は建国記念日で休日。キャンパス内は学生の姿がほとんどなく、静かに見学することができました。

 まずは門を通って階段を上ったら、まず正面にある本館から。神戸大学の前身、旧神戸商業大学の本館として建てられた建物で、学校建築特有のシンメトリックな大規模建築。外観は淡い褐色のスクラッチタイル貼りで、3階部分にはアーチ窓を並べ、軒をロンバルディア帯(連続小アーチ形装飾帯)が取り巻き、内部にも半円アーチのファンライトがあるなど重厚です。

 設計は数々の学校建築を手がけた文部省営繕。明治時代は山口半六、久留正道、真木英夫などの有名な建築家がいましたが、神戸大学設計時の昭和初期の担当者はよくわかりませんでした。登録有形文化財の鉄筋コンクリート造、地上3階、地下1階建て。

神戸大学六甲台本館
旧神戸商業大学本館 1932(昭和7)年
登録有形文化財
設計 : 文部省営繕
施工 : 大林組
神戸市灘区六甲台町2-1
撮影 : 2008.2.11
c0112559_1521981.jpg
 正門から階段を上がると本館です。人の気配がありません。
c0112559_15508.jpg
 建物正面の3連アーチ窓。下部の軒を横に走るアーチ型の装飾がロンバルディア帯。
c0112559_157175.jpg
c0112559_1571133.jpg
c0112559_1572036.jpg
c0112559_1572863.jpg
c0112559_1573819.jpg
 大きな建物ですから、側面から後ろへ廻るのも一苦労。
c0112559_15103955.jpg
c0112559_15105449.jpg
 正面の車寄せのある玄関ポーチも大きい。
c0112559_15115438.jpg
c0112559_1512537.jpg
 玄関周りのレトロな装飾。
c0112559_15221765.jpg
c0112559_15222717.jpg
c0112559_15224231.jpg
 内部も重厚で大理石張りの階段がありました。
c0112559_1524920.jpg
c0112559_15242410.jpg
c0112559_15244388.jpg
c0112559_15245626.jpg
 この美しい半円アーチのファンライトは「近代建築散歩 京都・大阪・神戸編」に載っていた写真が気に入って見たかったもの。側面の通用口にありました。
c0112559_15281830.jpg

by gipsypapa | 2008-10-29 15:32 | 建築 | Trackback(1) | Comments(10)