タグ:田中豊太郎 ( 1 ) タグの人気記事

札幌の三誠ビル

札幌の三誠ビル_c0112559_173491.jpg
 市電通沿いにある大正末期に建てられたテナントビル。オフィスやカフェ、古本屋などが入居する雑居ビルです。

 建物全体はシンプルな形状であずき色に塗られています。玄関は石造り風にデザインし重厚感を出しているクラシックな外観です。鉄筋コンクリート造りの事務所ビルとしては札幌市内で最古のものだとか。

 設計は大正8(1919)年に北海道帝国大学建築事務所長となり、医学部、工学部の創設工事を担当した田中豊太郎。札幌景観資産とさっぽろ・ふるさと文化百選の鉄筋コンクリート造り、3階建て。

三誠ビル
旧藪商事会社ビル
1924(大正13)年
札幌景観資産
さっぽろ・ふるさと文化百選
設計 : 田中豊太郎
施工 : 川辺組
札幌市中央区南1条西13-317-2
撮影 : 2011.8.27
札幌の三誠ビル_c0112559_17352951.jpg
札幌の三誠ビル_c0112559_17353956.jpg
札幌の三誠ビル_c0112559_1735506.jpg
札幌の三誠ビル_c0112559_17355986.jpg
札幌の三誠ビル_c0112559_1736795.jpg
札幌の三誠ビル_c0112559_17361674.jpg
札幌の三誠ビル_c0112559_17362542.jpg
 日当たりの加減によって外壁の色が違って見えます。
by gipsypapa | 2012-05-01 17:38 | 建築 | Trackback(1) | Comments(6)