タグ:曾禰中條建築事務所 ( 9 ) タグの人気記事

慶應義塾 日吉キャンパス第2校舎

c0112559_938579.jpg
 左側にあるのは第1校舎の2年後に建てられた第2校舎。第1校舎の設計モチーフを踏襲しています。こちらは正面の幅は第1校舎と変わりませんが奥行きがなく、かなり小ぶりな校舎です。

 ともあれ、緩やかな坂を上ったところにある広場を挟んで第1校舎と向き合う姿はキャンパスの象徴的なシーンといえます。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

慶應義塾 日吉キャンパス第2校舎
1936(昭和11)年
設計 : 曾禰中條建築事務所(網戸武夫)
施工 : 清水組
横浜市港北区日吉4-1-1
撮影 : 2012.12.8
c0112559_9394061.jpg
c0112559_9401416.jpg
c0112559_9402594.jpg
c0112559_9403827.jpg
c0112559_9405120.jpg
c0112559_941472.jpg

by gipsypapa | 2013-09-07 09:41 | 建築 | Trackback | Comments(2)

慶應義塾 日吉キャンパス第1校舎

c0112559_1322725.jpg
 横浜の港北区役所が主催する「港北OPEN! HERITAGE」という一般公開が、2012年12月8日に催されました。その中にヴォーリズ設計の慶應のYMCAチャペルが含まれているのをネット情報で知り、観光を兼ねて訪ね、ついでに慶應義塾日吉キャンパスの古い校舎も見てきました。

 東横線の日吉駅を降りるともう目の前がキャンパスの入口。緩やかな坂を300mほど上ったら広場があり、その両側に2棟の校舎があります。右側が第1校舎で高等学校の校舎です。

 昭和9年築の巨大な白亜の校舎。広場に面した北側は大きな円柱を並べて格式と重厚さ感じさせながらも、同時に明るく清潔な印象を与えます。側面はモダニズム様式ですが、装飾もあり変化を持たせた設計。

 設計は当時、曾禰中條建築事務所に所属し、後に自身の設計事務所を設立した網戸武夫。そういえば三田キャンパスの主要な建物も曾禰中條建築事務所の設計でした。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

慶應義塾 日吉キャンパス第1校舎(慶應義塾高校)
1934(昭和9)年
設計 : 曾禰中條建築事務所 (網戸武夫)
施工 : 上遠合名会社
横浜市港北区日吉4-1-1
撮影 : 2012.12.8
c0112559_1344155.jpg
c0112559_1334412.jpg
c0112559_1342145.jpg
 8本の大オーダー。
c0112559_1344956.jpg
c0112559_1345620.jpg
c0112559_134342.jpg
 屋上にあるのは天体望遠鏡のようです。
c0112559_1362816.jpg
 側面が長大な校舎。
c0112559_1365088.jpg
c0112559_1362574.jpg
c0112559_1363915.jpg
c0112559_1364417.jpg
c0112559_1362676.jpg
c0112559_1373773.jpg
c0112559_1375378.jpg
c0112559_137289.jpg
c0112559_1373976.jpg
 12月なので少し落葉していますが、銀杏並木が美しいキャンパスでした。
by gipsypapa | 2013-09-06 13:09 | 建築 | Trackback | Comments(0)

慶応義塾大学 第一校舎

c0112559_1393475.jpg
 大きな樹木の間から淡い色のタイル貼りのモダンな校舎が見えます。昭和になると装飾が省略されて、現代的な印象になります。シンプルながら昭和初期らしいタイル貼り、軒の高い2階と3階に並ぶ縦長窓が美しい建物です。

 図書館旧館や塾監局と同じ曽禰中條建築事務所の設計、戸田組の施工です。それぞれ1912(明治45)年と1926(大正15)年で、こちらは1937(昭和12)年。

 同じ建築事務所が設計しても、時代とともにこんなに意匠が違ってくるのかを、あらためて認識させられます。建築界の様式主義からモダニズムへ移行した歴史的な足跡がこの一角に並んでいるのが大変に貴重です。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

慶応義塾大学 第一校舎
旧慶応義塾大学学部校舎
1937(昭和12)年
設計 : 曾禰中條建築事務所
施工 : 戸田組
港区三田2-15-45
撮影 : 2012.9.30
c0112559_1394341.jpg
c0112559_1394349.jpg
c0112559_1395081.jpg
c0112559_1395660.jpg
c0112559_1310151.jpg

by gipsypapa | 2013-07-19 13:13 | 建築 | Trackback | Comments(2)

慶応義塾大学 塾監局

c0112559_12554694.jpg
 図書館旧館と同じ曽禰中條建築事務所の設計。褐色のタイル貼り2階部分には半円アーチ窓。玄関ポーチの構えや最上部の尖ったパラペットなど、様式主義の色が残った外観です。

 全国各地の大学に残る古い校舎と共通点があり、大正期の学校舎建築を代表するデザインといえます。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

慶応義塾大学 塾監局
1926(大正15)年
設計 : 曾禰中條建築事務所
施工 : 戸田組
港区三田2-15-45
撮影 : 2012.9.30
c0112559_12562552.jpg
c0112559_1256376.jpg
c0112559_12565114.jpg
c0112559_12572993.jpg
c0112559_1257506.jpg
c0112559_12572527.jpg
c0112559_12573659.jpg
c0112559_12582835.jpg

by gipsypapa | 2013-07-18 12:59 | 建築 | Trackback | Comments(2)

慶応義塾大学 図書館旧館

c0112559_12551243.jpg
創立50年記念事業として建てられた図書館。ゴシック様式建築で、赤煉瓦と花崗岩による重厚で壮麗な外観は三田キャンパスのランドマーク。現在は三田メディアセンターが管理運営して、書庫・会議室などとして使われています。

 非対称の建物で中央東寄りに軒の高い2階建ての本館。さらに東寄りの角には3階建ての八角塔を立て、中央西寄りには二つの妻面を見せた、軒の低い5階建ての書庫が並び、いずれも地下室がついています。華やかな中に重厚さを兼ね備えた印象的な建築です。国の重要文化財の煉瓦・石造り。

慶応義塾大学 図書館旧館
1912(明治45)年
重要文化財
設計 : 曾禰中條建築事務所
施工 : 戸田組
港区三田2-15-45
撮影 : 2012.9.30
c0112559_125613100.jpg

c0112559_12564516.jpg
c0112559_12561531.jpg

c0112559_12572814.jpg
c0112559_12573892.jpg
c0112559_12571457.jpg
c0112559_12573295.jpg
c0112559_1258183.jpg
c0112559_12574896.jpg
c0112559_12581791.jpg
c0112559_1258170.jpg
 普段は中に入れるようですが、この日は日曜日。さすがに閉まっていました。有名なステンドグラスを中から見たかった・・・。
c0112559_12591016.jpg
c0112559_12584625.jpg
c0112559_12585535.jpg
c0112559_1259336.jpg
c0112559_12592026.jpg
c0112559_12592758.jpg
 東側の通りから新しい煉瓦造りの東館のヴォールト天井越しに旧図書館が見えています。
by gipsypapa | 2013-07-17 13:02 | 建築 | Trackback | Comments(2)

旧三井銀行小樽支店

c0112559_13252530.jpg
 これも「北のウォール街」と呼ばれた金融街の一角にある銀行建築。三井銀行小樽支店として建てられた後、さくら銀行小樽支店と名前を変えて営業していましたが2002(平成14)年閉鎖し、建物は「白い恋人」の石屋製菓の所有になりました。

 小ぶりながら一眼で銀行とわかる威厳と重厚なルネサンス様式の建物。小樽で最初の鉄骨鉄筋コンクリート造の建物で、外壁は花崗岩の石貼り、軒まわりは人造石洗い出しとし、細やかな彫刻を配しています。正面に5連のアーチを強調した外観は色内界隈の銀行建築の中でもひときわ目を引きます。普段は閉鎖されていますが、たまに内部を一般開放するとか。内部は吹き抜けに回廊をめぐらせ、天井に漆喰の模様を飾り、ふんだんに大理石が使われているそうです。

 設計は大御所・曽禰達蔵(そね たつぞう1853 -1937)と中條精一郎(ちゅうじょう せいいちろう1868 -1936)が率いる曾禰中條建築事務所。数多くのオフィスビルを手がけ、このブログでも旧日本郵船神戸支店ビル明治屋ビル(大阪)旧三井銀行名古屋支店を紹介しています。 鉄骨鉄筋コンクリート造2階建て、地下1階。

旧三井銀行小樽支店
1927(昭和2)年
設計 : 曾禰中條建築事務所
施工 : 竹中工務店
小樽市色内1-3-10
撮影 : 2010.8.25 & 26
c0112559_13275468.jpg
c0112559_1328252.jpg
c0112559_1328991.jpg
c0112559_13281769.jpg
c0112559_13282471.jpg
c0112559_13283377.jpg
c0112559_13284225.jpg
c0112559_13285488.jpg
c0112559_1329216.jpg
c0112559_1329101.jpg

by gipsypapa | 2011-10-11 13:30 | 建築 | Trackback | Comments(6)

大阪の明治屋ビル

c0112559_13321415.jpg
 大阪の堺筋に面して建つ大正時代のビル。コーナーにアールをとった現代的な建物です。食料品・和洋酒類の小売・輸出入業を営む明治屋(Meidi-Ya)のビルでした。「My」のロゴでおなじみ、子供のころはハイカラなブランドと思っていました。古くから東京を中心として全国に自前のビルを持っていましたが、3年前にリストラを行い、店舗を縮小。この本町ストアーも不採算により撤退して、1階にはコンビニが入っています。栄枯盛衰を感じさせますね。設計は当時の大御所、曾穪中條建築事務所。鉄筋コンクリート造り7階建、地下1階。

 なお、門司市にも小さいながら魅力的な店舗がありましたが、今年5月に訪ねた時には建物は解体撤去されていました。名古屋の明治屋栄ストアーは健在です。

明治屋ビル 1924(大正13)年
設計 : 曾穪中條建築事務所
施工 : 竹中工務店
大阪市中央区南本町2-2-2
撮影 : 2008.6.21
c0112559_13345426.jpg
c0112559_13353990.jpg
 「明治屋」の看板は残っていますが、貸しビルになっているようです。
c0112559_13442680.jpg
c0112559_13444151.jpg
c0112559_13445226.jpg
c0112559_13451178.jpg
 東側の通用門には昔の面影があります。
c0112559_1346819.jpg
 コーナー部のファサードには今はローソン。中を覗いてみましたが、普通のコンビニでした。
by gipsypapa | 2008-08-20 13:49 | 建築 | Trackback(1) | Comments(14)

三井住友銀行大阪中央支店

c0112559_1435798.jpg
 今度は堺筋の東側の建物を紹介します。全国に今も残っている、典型的な三井銀行スタイルで、御影石のイオニア式列柱が並ぶギリシャ神殿風の新古典主義建築です。
 近代日本建築の代表的な建築事務所だった曾禰中條建築事務所の最後の作品で、鉄筋コンクリート造3階建て、地下1階。

三井住友銀行大阪中央支店
旧三井銀行大阪支店 1936(昭和11)年
設計 : 曾禰中條建築事務所
施工 : 竹中工務店
大阪市中央区高麗橋1-8-13
撮影 : 2007.1.4 & 2010.6.17
c0112559_14104778.jpg
c0112559_1411868.jpg
c0112559_14112313.jpg
c0112559_14113816.jpg
堺筋に面した正面はギリシャ神殿のような柱が並ぶ正統派の意匠。
c0112559_14133965.jpg
 側面は大人しい感じ。
 天気が良い日に前を通りましたので、写真を追加します。2010.6.17撮影。
c0112559_1673097.jpg
c0112559_1673875.jpg

by gipsypapa | 2007-10-04 14:15 | 建築 | Trackback | Comments(0)

三井住友銀行名古屋支店

c0112559_13531188.jpg
 名古屋の地下鉄伏見駅と栄駅の間に近代建築ビルが数棟あります。この名古屋支店は鉄筋コンクリート造りで、地上2階地下1階。ヤギの角のような渦巻き状カーブの柱頭を持つ溝付き円柱が6本並ぶ堂々たる建築です。

三井住友銀行名古屋支店
旧三井銀行名古屋支店
1935(昭和10)年
設計 : 曾禰中條建築事務所
施工 : 竹中工務店
都市景観重要建築物
愛知県名古屋市中区錦2-18-24
撮影 : 2007.6.8
c0112559_13541766.jpg
c0112559_13544312.jpg
c0112559_13552788.jpg
c0112559_13564984.jpg
c0112559_13573866.jpg
c0112559_13581511.jpg
 イオニア式の柱とが印象的。格子の入った窓も繊細。外壁の仕上げは花崗岩です。
by gipsypapa | 2007-07-03 14:00 | 建築 | Trackback | Comments(2)