タグ:庭 ( 152 ) タグの人気記事

靭(うつぼ)公園 西園

靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_07552381.jpg
靱公園は大阪市西区靱本町にある都市公園(総合公園)で、「四つ橋筋」から「あみだ池筋」まで「なにわ筋」を挟んでの東西に細長い公園です。西園は大部分を靱テニスセンターが占めています。世界スーパージュニアテニス選手権大会などの国際的な大会も行われたところです。

靭公園 西園
1955(昭和30)年
大阪市西区靱本町2-1-4
撮影 : 2020.2.21
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_07563522.jpg
東園を出て、幅が広い「なにわ筋」の信号を渡って西園へ。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_07572359.jpg
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_07573900.jpg
クスノキは米軍飛行場の時にも伐採されず残った神木。神社が建っています。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_07583764.jpg
靱海産物市場があった場所を示す石碑。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_07590952.jpg
センターコート。ITCうつぼテニスセンターです。5000人収容でき、テニスの国際大会に使われるところです。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_07594720.jpg
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08000631.jpg
それだけでは維持できないのでしょう、「ウェルネススタジオ靱 本町店」としても使われています。ヨガのジムらしいです。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08012307.jpg
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08013704.jpg
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08015085.jpg
こちらは西側にある広い一般のテニスコート。全部で15面あります。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08025516.jpg
フェンスで囲われていて、隙間から見えますが撮影が難しいので、ネットの写真を借用。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08034164.jpg
テニスコートばかりですが、20年前に何度も通ったことがあり、西の端に日本庭園があるのを覚えていたので、ここまで足を伸ばしました。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08042783.jpg
記憶に残っていた石庭です。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08050878.jpg
近くの江戸堀にあるオフィスに勤めていたとき、本社に行くのに地下鉄の阿波座駅を使ったので、その往き帰りに必ず通った一角でした。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08060012.jpg
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08075142.jpg
何故か、まったく知られてなく、今ネットで検索しても出てこない無名の庭です。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08083445.jpg
枯山水ですが、昔は水が流れていたような、うっすらとした記憶があるのですが、定かではありません。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08085629.jpg
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08101449.jpg
情報が皆無の庭。不思議です。
靭(うつぼ)公園 西園_c0112559_08110929.jpg
周辺は都会の高級マンションが多いところ。



by gipsypapa | 2020-04-01 08:14 | 公園 | Trackback | Comments(2)

靭(うつぼ)公園 東園

靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08110401.jpg
再び大阪に戻り、しばらく続けます。まずは靱公園から。個人的ですが、20年前くらいに約3年間、近くの職場で働いたとき、時々、昼休みの散歩にこの公園に来たことがあり、懐かしくなって訪ねました。

靱公園は大阪市西区靱本町にある都市公園で、「四つ橋筋」から「あみだ池筋」まで「なにわ筋」を挟んでの東西に細長い公園です。東園にはケヤキ並木とバラ園が整備され、都心のオアシスとなっています。

元は靱海産物市場があった場所で、大阪大空襲で一帯は焼け野原となり、戦後の5年間は米軍の飛行場として使用されたとか。大阪市によって跡地が整備され1955(昭和30)年に公園として開園しました。

靭公園 東園
1955(昭和30)年
大阪市西区靱本町2-1-4
撮影 : 2020.2.21
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08115775.jpg
東側の四つ橋筋から入りました。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08121510.jpg
ケヤキ並木が西に向かって伸びています。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08134306.jpg
「勇者に栄光あれ」の像。解説によると「ギリシャ神話のゼウスの子、メルキュールが天に羽ばたく姿を表わした1924(大正13)年の作品で1967(昭和42)年に設置されました。寄贈/ 野村 文英」
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08142395.jpg
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08144005.jpg
ケヤキは冬枯れ。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08150350.jpg
ケヤキ並木の北側に広がるバラ園。東園の見所です。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08160191.jpg
丸い石が多く使われています。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08163876.jpg
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08170033.jpg
初夏にはここに一杯のバラが咲きます。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08182891.jpg
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08184708.jpg
階段をしぶきをあげて流れ落ちる滝。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08191867.jpg
これ、グランフロント大阪の「うめきた広場」にあるのと似ています。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08203162.jpg
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08204704.jpg
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08210771.jpg
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08212617.jpg
水の流れに従って下流へ。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08220378.jpg
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08222204.jpg
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08223804.jpg
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08225366.jpg
西の端にある噴水。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08233072.jpg
間歇的に姿を変えます。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08240520.jpg
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08242396.jpg
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08244386.jpg
バラの綺麗な写真はネットから借用します。
靭(うつぼ)公園 東園_c0112559_08252006.jpg
昔、散歩したのはこの初夏の季節でしたが、水の流れがバラに隠れて見えなかったのか、石積みがこんなだったのは覚えてなかったです。



by gipsypapa | 2020-03-31 08:28 | 公園 | Trackback | Comments(1)

揚輝荘 北庭園

揚輝荘 北庭園_c0112559_07470510.jpg
揚輝荘の北庭園は京都の名庭園『修学院離宮』の影響を受けたといわれる池泉回遊式庭園で紅葉の名所になっています。池の畔に建つ、白雲橋や茶室・三賞亭という和風建築が庭園に変化と彩りを加えています。

揚輝荘 北庭園
1918(大正7)年
名古屋市千種区法王町2-5-12
撮影 : 2020.2.5
揚輝荘 北庭園_c0112559_07475108.jpg
揚輝荘 北庭園_c0112559_07480909.jpg
池にの中心は中の島。向こうに見える建物の左側は白雲橋で、右が三賞亭です。これらは次回から。
揚輝荘 北庭園_c0112559_07485670.jpg
橋の手すりや柵は南園の聴松閣のテラスで見た木に似せたコンクリート製。この庭も竹中工務店が関わった可能性が高いと思います。
揚輝荘 北庭園_c0112559_07494482.jpg
揚輝荘 北庭園_c0112559_07500061.jpg
揚輝荘 北庭園_c0112559_07501733.jpg
揚輝荘 北庭園_c0112559_07503303.jpg
中の島に中央には大きな雪見灯篭。
揚輝荘 北庭園_c0112559_07511674.jpg
揚輝荘 北庭園_c0112559_07513466.jpg
日泰寺の五重塔が借景のようになっていますが、実はこの庭園よりずいぶん後に建てられたものです。
揚輝荘 北庭園_c0112559_07595061.jpg
揚輝荘 北庭園_c0112559_08002184.jpg
揚輝荘 北庭園_c0112559_08004074.jpg
揚輝荘 北庭園_c0112559_08005682.jpg
揚輝荘 北庭園_c0112559_08011693.jpg
揚輝荘 北庭園_c0112559_08013771.jpg



by gipsypapa | 2020-03-25 07:55 | | Trackback | Comments(0)

揚輝荘南園 聴松閣(その1)

揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07370527.jpg
10年前に一度訪ねた揚輝荘(ようきそう)にまた来ました。前回はまだ、公開されてうなかった聴松閣(ちょうしょうかく)が公開され、内部にも入れるというので、見たかったのです。

揚輝荘は日泰寺の参道東の丘陵地に、大正から昭和初期に開発された広大な別荘地でした。元々は松坂屋初代社長の伊藤次郎左衞門祐民(すけたみ)氏の別荘として、約1万坪の敷地に、修学院離宮を参考にした池泉回遊式庭園や洋風の伴華楼・聴松閣、日本庭園には茶室をはじめ多数の日本建築や、テニスコート・温室・弓道場など30棟を超える建造物があったといわれています。

近年、敷地の大部分が開発され、マンション群が建てられるなど、庭園は南北に分断されましたが、数棟の貴重な建物と庭園が残っています。

敷地南側にある聴松閣(ちょうしょうかく)は昭和12年に新築された迎賓館で、和風の屋根にハーフティンバー様式の外観。石積み柱の玄関ポーチや自然木を真壁風にあしらった外壁など、多様な意匠や様式を取り入れた山荘風の建物です。設計は竹中工務店の小林三造。多くの住宅作品を手がけ、伝統的な和風意匠を近代的な機能、工法、デザインを取り込み、西本願寺大谷本廟守真所や白鶴美術館など公共的建造物も設計したことで知られています。名古屋市登録有形文化財の木造地上3階、地下1階建て。

揚輝荘 聴松閣
旧伊藤次郎左衞門祐民別荘
1937(昭和12)年
名古屋市登録有形文化財
設計 : 小林 三造(竹中工務店)
施工 : 竹中工務店
名古屋市千種区法王町2-15
撮影 : 2020.2.5
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07383254.jpg
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07385776.jpg
ここが南園入り口。10年前とは違って塀があります。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07400087.jpg
ハーフチンバーの外壁など山荘風の外観をした迎賓館で、昭和12年に建築されました。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07403633.jpg
玄関ポーチの上にも部屋がある大型の住宅。赤いベンガラ色の壁が印象的です。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07415709.jpg
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07421553.jpg
その前には半円形の池。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07431028.jpg
虎がいます。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07434392.jpg
伊藤祐民が中国で購入した、南北朝時代の石像だとか。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07441745.jpg
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07443416.jpg
たまたま、この日の水曜日はガイドのある日で、裏側にも行くことが出来ました。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07451072.jpg
山小屋風の石貼りの煙突。軽井沢などの別荘地でよく見ますが、この都会にはないですね。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07470866.jpg
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07472686.jpg
テラスも石造りで、柵は木に似せたコンクリート。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07481885.jpg
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07483430.jpg
西に隣接する座敷棟。大正8年に矢場町五ノ切にあった屋敷を移築したそうです。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07491013.jpg
ベンガラ色の土壁と杉皮張りの腰壁の和モダンな外観です。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07502279.jpg
内部は現在非公開ですが、将来的には公開するそうです。

揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07503859.jpg
普段は見ることが出来ない南庭園。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07513497.jpg
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07515108.jpg
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07520935.jpg
下に降りて撮りたかったのですが、ガイドつきの団体行動なので、断念。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07535014.jpg
玄関に戻りました。入り口手前の床にはガラスブロック。ということは地下室があるわけです。
揚輝荘南園 聴松閣(その1)_c0112559_07550981.jpg
内部は次回に。



by gipsypapa | 2020-03-19 08:02 | 建築 | Trackback | Comments(0)

熱田神宮 南神池

熱田神宮 南神池_c0112559_08014050.jpg
西門を入った参道の身が側に南神池(みなみしんいけ)があります。隣設する休憩所「お休み処 清め茶屋」を背景とした池泉回遊の日本庭園です。

熱田神宮 南神池
詳細不明
名古屋市熱田区神宮1-1-1
撮影 : 2020.2.5
熱田神宮 南神池_c0112559_08021431.jpg
西門からの参道にある標識に従って右へ。
熱田神宮 南神池_c0112559_08024470.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08030004.jpg
清め茶屋。この裏側が南神池です。
熱田神宮 南神池_c0112559_08033788.jpg
池を回遊。
熱田神宮 南神池_c0112559_08042538.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08044406.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08051127.jpg
池は清め茶屋の前庭ですね。
熱田神宮 南神池_c0112559_08055678.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08061430.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08063151.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08064719.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08070387.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08072413.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08074657.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08080337.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08082049.jpg
茶屋にテラスがありますが、柵で入れません。表から入らないと行けないようです。
熱田神宮 南神池_c0112559_08085606.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08091049.jpg
中に入らなかったので、これ以降は食べログの写真を借用しています。
熱田神宮 南神池_c0112559_08094516.jpg
熱田神宮 南神池_c0112559_08100088.jpg



by gipsypapa | 2020-03-18 08:15 | | Trackback | Comments(2)

熱田神宮 龍影閣と又兵衛

熱田神宮の広大な境内には多くの社殿がありますが、社殿には文化財登録されたものはありません。しかし、あまり知られてはいないようですが、社殿以外には2軒の国の登録有形文化財があります。まずは龍影閣(りょうえいかく)から。撮影 : 2020.2.5

龍影閣


熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08143807.jpg
1878年(明治11年)に、名古屋市の大須にある総見寺の境内に建設された博物館(工芸博物館、のち名古屋博物館])の施設である品評所として建てられたものです。博覧会を視察した明治天皇の便殿としても使用された建物。 熱田神宮所有になったのは1968年(昭和43年)のことで、明治維新100年を記念して移築されたものです。国の登録有形文化財の木造2階建て。

熱田神宮 龍影閣
1878(明治11)年 / 1968(昭和43)年移築
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
名古屋市熱田区神宮1-1-1
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08165540.jpg
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08172403.jpg
マップ片手にそれらしき建物が見つからず、うろうろしてやっと発見。狭い木立の中にありました。
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08181458.jpg
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08183241.jpg
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08184825.jpg
門扉が閉まっていて、他の方向から見ることが出来ません。隙間からしか撮るしかなく、アングルは限られてしまいます。
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08191041.jpg
実はネット情報ではこの裏側は勾玉苑(まがたまえん)といわれるところで、池泉回遊式庭園があるそうです。通常は結婚式で使われ、一般には非公開だとか。
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08204659.jpg
龍影閣は披露宴の宴会にも使われるようです。中を見なくてもいいので、もう少し色んな角度や近くから見せて欲しいです。

又兵衛

熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08245050.jpg
もう一つの文化財は又兵衛という勾玉苑にある茶席。もとは岐阜県北部の有名な白川郷にあった合掌造りの民家です。坂上又兵衛という豪農の家だったとか。その後、実業家の「神野金之助」が自らの家宅として名古屋市昭和区に移築し、最終的には熱田神宮に寄贈したそうです。

熱田神宮 又兵衛
江戸中期 / 1957(昭和32)年移築
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08261187.jpg
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08262739.jpg
植垣であまり見えないし、この地域には入れません。、
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08283803.jpg
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08285963.jpg
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08291607.jpg
仕方なくこれ以降の写真はネットから借用します。
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08295805.jpg
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08301084.jpg
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08303026.jpg
勾玉苑の池泉庭の写真がネットにありました。
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08310678.jpg
熱田神宮 龍影閣と又兵衛_c0112559_08312551.jpg
未確認ですが、どうも、前回アップした休憩所のような建物に入れば、池を見ることが出来たような気がします。



by gipsypapa | 2020-03-17 08:37 | 建築 | Trackback | Comments(0)

白鳥庭園(その2)

白鳥庭園(その2)_c0112559_08260687.jpg
白鳥庭園(しろとりていえん)は、熱田神宮の西側にあるある中部地区で最大級の日本庭園。1989年(平成元年)開催された世界デザイン博覧会のパビリオン「日本庭園」として本格的に整備されたとか。築山を御嶽山に、そこからの流れを木曽川、その水が注ぎ込む池を伊勢湾に見立て、源流から大海までの「水の物語」をテーマとして、近年造られた池泉回遊式庭園です。

園内にある「清羽亭」とその周辺は、この庭園の見所。清羽亭の建築設計は茶室研究家で建築家の中村昌生(なかむら まさお、1927- 2018)で、氏はこの設計で日本芸術院賞を受賞しています。

中村氏の建物としては、このブログでは「沼津御用邸記念公園 東附属邸の茶室」と「大濠公園 日本庭園 茶室・茶会館」を紹介しています。

白鳥庭園 清羽亭
1991(平成3)年か
設計 : 中村昌生
施工 : 不明
愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-2-5
撮影 : 2020.2.4
白鳥庭園(その2)_c0112559_08282060.jpg
清羽亭へはこの露地門をくぐって。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08294286.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08300037.jpg
清羽亭へはこの露地門をくぐって。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08303694.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08304861.jpg
かなり大きな建物です。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08312815.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08314748.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08321184.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08323113.jpg
待合があり更に門。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08330977.jpg
石庭がありますが、植垣であまり見えません。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08335249.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08341230.jpg
縁側から見た写真がネットにあったので借用します。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08345015.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08351300.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08353017.jpg
清羽亭の西側を迂回します。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08361158.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08363075.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08373837.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08375502.jpg
2枚目のマップにある木曽川以下3本の名古屋周辺に流れる川の畔に出ます。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08385461.jpg
石を多用した荒々しい風景です。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08392715.jpg
左に滝が見えています。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08400321.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08402901.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08404482.jpg
川の流れに沿って進むと屋根がある渡り廊下が目の前。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08413527.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08415465.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08421223.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08423130.jpg
南端にある水源の滝。これ以降はネットから借用します。
白鳥庭園(その2)_c0112559_08431617.jpg
白鳥庭園(その2)_c0112559_08440269.jpg



by gipsypapa | 2020-03-13 08:46 | | Trackback | Comments(2)

白鳥庭園(その1)

白鳥庭園(その1)_c0112559_08100290.jpg
熱田神宮の西方にある白鳥庭園(しろとりていえん)は中部地区で最大級の日本庭園だそうです。この一帯に江戸時代からあった水中貯木場の白鳥貯木場を埋め立てて、1983(昭和58)年から8年かけて整備したとか。

白鳥貯木場は近代までの日本における、3つの代表的な木材市場の一つとして、400年近くの長きに亘って運営され、その役目を終えました。1989(平成元)年に開催された世界デザイン博覧会のパビリオン「日本庭園」として本格的に整備されました。

築山を御嶽山に、そこからの流れを木曽川などの大河、その水が注ぎ込む池を伊勢湾に見立て、源流から大海までの「水の物語」をテーマとして、近年造られたという池泉回遊式庭園です。最初の写真はHPから借用しています。

白鳥庭園
1991(平成3)年
作庭 : 不明
愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-2-5
撮影 : 2020.2.4
白鳥庭園(その1)_c0112559_08131379.jpg
特に意味はありませんが、たまたま庭園を探していて、堀川沿いを北上。アーチ橋を渡ったら北門でした。
白鳥庭園(その1)_c0112559_08140054.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08142204.jpg
入園料は300円でした。
白鳥庭園(その1)_c0112559_08125769.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08151889.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08162634.jpg
正面は「くすの木橋。
白鳥庭園(その1)_c0112559_08174076.jpg
「中の池」の周囲を回ります。
白鳥庭園(その1)_c0112559_08183013.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08185451.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08191988.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08194015.jpg
これは豊臣橋。
白鳥庭園(その1)_c0112559_08201434.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08203257.jpg
少し進むと最も大きな出会橋です。
白鳥庭園(その1)_c0112559_08210993.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08212786.jpg
汐入りの庭は現代的な造園。汐の満ち干きによって移り変わる景色を楽しむ庭だとか。右側は「茶寮 汐入」。
白鳥庭園(その1)_c0112559_08220403.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08222111.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08231100.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08233807.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08235483.jpg
兼六園など、雪国で見かける雪吊り。今年の冬は暖冬なので威力を発揮していません。
白鳥庭園(その1)_c0112559_08243430.jpg
]
白鳥庭園(その1)_c0112559_08250252.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08251981.jpg
白鳥庭園(その1)_c0112559_08254085.jpg
これから見所が多い南側に移動しますが、これが正門で帰りはこりらから出ました。
白鳥庭園(その1)_c0112559_08265471.jpg




by gipsypapa | 2020-03-12 08:30 | | Trackback | Comments(2)

観仙楼 ガーデンレストラン徳川園

観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08114779.jpg
龍仙湖の南岸に建つ2階建ての観仙楼(かんせんろう)。徳川園入り口の手前は、回廊が中庭を取り巻く、風情豊かな一角です。

公衆トイレがあり、ビジターセンターといわれるようです。北側の観仙楼にはガーデンレストラン徳川園というフレンチレストランが入っています。また敷地の左側には和カフェバー蘇山荘もあります。

観仙楼 ガーデンレストラン徳川園
詳細不明
愛知県名古屋市東区徳川町1001
撮影 : 2020.2.4
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08123366.jpg
徳川美術館から徳川園に向かうと正面が回廊の入り口。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08133129.jpg
左に見える和風建築が蘇山荘。これは次回に。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08141054.jpg
龍仙湖から観仙楼を。この2階がレストランです。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08144675.jpg
回廊を取り巻く建物。ここに徳川園の入り口があります。このエリアはビジターセンターというようです。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08154151.jpg
先ほどの暖簾がかかった入り口を入ると、正面がガーデンレストラン徳川園。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08165142.jpg
手前に中庭があります。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08173454.jpg
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08175111.jpg
こちらは外部から直接このエリアにはいるアプローチ。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08182800.jpg
水が張ってあり、いい雰囲気です。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08191021.jpg
回廊から見る中庭と・・・
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08194432.jpg
徳川園側。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08201603.jpg
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08203474.jpg
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08205518.jpg
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08212502.jpg
向こうに徳川美術館が見えています。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08220278.jpg
レストランを覗いてみましたが、予約が一杯だそうでした。ということで以下は食べログから。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08224777.jpg
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08230361.jpg
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08231967.jpg
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08234039.jpg
見た目も美しく美味しそう。
観仙楼 ガーデンレストラン徳川園_c0112559_08242686.jpg



by gipsypapa | 2020-03-10 08:25 | 建築 | Trackback | Comments(2)

徳川園 瑞龍亭

徳川園 瑞龍亭_c0112559_07370194.jpg
龍仙湖の西岸にある瑞龍亭(ずいりゅうてい)は織田有楽斎(おだうらくさい)を始祖とし、かつては尾張徳川家で重用された尾州有楽流に因み、有楽好みの様式を取り入れた茶室だそうです。

有楽斎は織田信長の弟の一人で、江戸時代初期に千利休に茶道を学び、利休十哲の一人にも数えられました。尾張徳川家の2代藩主だった徳川光友の諡號「瑞龍院」から名づけられた小さな茶室で、龍仙湖を眺望することができます。

徳川園 瑞龍亭
詳細不明愛知県
名古屋市東区徳川町191
3撮影 : 2020.2.4
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07383240.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07384916.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07394949.jpg
竹組みのパーゴラ。軒先や庭に設ける、つる性の植物を絡ませる木材などで組んだ棚のこととか。夏はバラか咲くのでしょう。
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07433049.jpg
ここにも牡丹のわら囲い。
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07443335.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07444980.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07450737.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07452383.jpg
手前に待合があります。
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07461661.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07463196.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07464814.jpg
高台にあるので龍仙湖が一望できます。
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07472378.jpg
待合と茶室の間に鹿威し(ししおどし)がある坪庭。
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07484409.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07490313.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07492545.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07494395.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07500398.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07502112.jpg
瑞龍亭です。
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07512629.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07514032.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07515605.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07521138.jpg
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07522458.jpg
この日は閉っていました。ネットにあった瑞龍亭内部の写真。
徳川園 瑞龍亭_c0112559_07530283.jpg



by gipsypapa | 2020-03-09 07:55 | 建築 | Trackback | Comments(2)