タグ:岐阜 ( 40 ) タグの人気記事

養老公園を下って帰路へ

養老公園を下って帰路へ_c0112559_08561844.jpg
養老での1泊旅行を終わって早めに宿を出ました。養老公園内を散策しながら下っていきます。養老公園は養老山の養老の滝から麓の県道まで東北東に広がっている広大な緑地帯。開園は古く明治初期で、面積は78.5 ヘクタールの都市公園です。 公園内には由緒ある神社や仏閣、霊泉などの他に観光客向けに料理旅館や飲食店、名産屋などが並んでいます。

養老公園
開園 : 1880(明治13)年
岐阜県養老郡養老町養老公園
撮影 : 2018.7.3
養老公園を下って帰路へ_c0112559_08571494.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_08575503.jpg
千歳楼を出たところにある鳥居をくぐって滝の方向へ。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_08583421.jpg
千歳楼の傍にある不老ヶ池。養老神社にある菊水泉から流れ出た水です。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_08593022.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_08595537.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09014438.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09010836.jpg
唐谷の県有林には、岐阜県が薬用樹の栽培、普及の目的で整備した薬用樹見本林があります。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09023827.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09030096.jpg
斜面に建つ山小屋のような建物。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09033777.jpg
カフェテラス樹里でした。この日は営業していません。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09035841.jpg
「シバガキ & コーヒー」・・・シバガキって何?
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09054500.jpg
ネットに内部の写真があったので借用しています。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09062504.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09065018.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09071631.jpg
さらに下っていくと食事処や土産物屋がいくつか。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09074951.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09080742.jpg
ひょうたんらんぷ館。通り過ぎただけです。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09084618.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09090754.jpg
平日の午前10時頃。この辺では誰とも出会いませんでした。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09105337.jpg
石積みの上に建つ格式高そうな和風建築。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09113465.jpg
孝子館という建物らしいのですが、普段は開いてなく、催しものとかに使われるそうです。

孝子館
詳細 : 不明
岐阜県養老郡養老町養老公園1276-1
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09121679.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09124137.jpg
今までは自然の中の小路でした。さらに下ると整備された公園が広がっています。ここが明治初期に整備された公園でしょう。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09172733.jpg
横綱鬼面山の石像。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09183433.jpg
鬼面山谷五郎(きめんざん たにごろう)という地元出身の江戸末期の第13代横綱だとか。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09192685.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09194568.jpg
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09200273.jpg
ちびっこ遊園地 養老ランド。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09265432.jpg
昭和48年に遊園地を併設。チェ-ンブランコ、アストロジェット、メリ-ゴ-ランドとコイン乗り物でスタ-トしたとか。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09272124.jpg
この日、火曜日は定休日。人の気配がないのは当然ですが、 ↓ を見ても心配になります。

養老公園を下って帰路へ_c0112559_09291431.jpg
を下りきって養老駅の近くまで来ました。大きな和風建築があります。玄関ポーチの張り出し部の支柱が不思議な位置に立っています。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09300758.jpg
実は今回の旅では養老の滝には行っていません。だいぶ前になりますが訪ねたことがあったのです。登るより下りが楽、ということでパス。ということで滝の写真はすべてネットから借用しました。
養老公園を下って帰路へ_c0112559_09304791.jpg



次回から再び大阪へ戻ります。

by gipsypapa | 2018-12-15 09:34 | | Trackback | Comments(2)

滝寿山 養老寺

滝寿山 養老寺_c0112559_08103366.jpg
養老寺(ようろうじ)は養老公園の中にある真宗大谷派の寺院で、山号は滝寿山。本尊は十一面千手観世音菩薩です。「養老孝子伝説」の源丞内ゆかりの寺院であり、不老長寿に利益があるそうです。永禄年間(1558年~1569年)、織田信長の兵火で焼失したが、天正年間に伊藤祐盛が現在地に小堂として再建し、その後1607年(慶長12年)に美濃国高須藩藩主徳永寿昌の援助で本堂が再建されたそうです。木造平屋建て。

滝寿山 養老寺
詳細 : 不明
岐阜県養老郡養老町養老公園1276-1
撮影 : 2018.7.3
滝寿山 養老寺_c0112559_08110885.jpg
滝寿山 養老寺_c0112559_08113040.jpg
滝寿山 養老寺_c0112559_08115074.jpg
滝寿山 養老寺_c0112559_08120776.jpg
滝寿山 養老寺_c0112559_08122544.jpg
滝寿山 養老寺_c0112559_08124490.jpg
滝寿山 養老寺_c0112559_08130837.jpg
滝寿山 養老寺_c0112559_08133056.jpg

by gipsypapa | 2018-12-14 08:15 | 建築 | Trackback | Comments(0)

養老神社(菊水天神)

養老神社(菊水天神)_c0112559_08383054.jpg
養老の滝から下ったところにある養老神社、菊水天神ともいわれます。創建時期は不明ですが「養老孝子伝説」の源丞内ゆかりの神社といわれ、奈良時代の養老年間以降と推測されています。1504(永正元)年に菅原道真を合祀し、“養老天神”に改称。明治初期、近くの元正天皇・聖武天皇祭場を移転して合祀する際に、養老神社に改称したそうです。拝殿の傍には日本名水百選の菊水泉が湧き出ています。 木造平屋建て。

養老神社(菊水天神)
詳細 : 不明
岐阜県養老郡養老町養老公園1288番地1
撮影 : 2018.7.3
養老神社(菊水天神)_c0112559_08392043.jpg
かなりの石段を登ります。
養老神社(菊水天神)_c0112559_08395856.jpg
本堂の手前にある菊水泉。
養老神社(菊水天神)_c0112559_08403374.jpg
養老山地から湧き出る水。
養老神社(菊水天神)_c0112559_08412472.jpg
日本の名水百選に指定されています。
養老神社(菊水天神)_c0112559_08421597.jpg
養老神社(菊水天神)_c0112559_08423834.jpg
養老神社(菊水天神)_c0112559_08432962.jpg
養老神社(菊水天神)_c0112559_08434761.jpg
養老神社(菊水天神)_c0112559_08440691.jpg
養老神社(菊水天神)_c0112559_08442372.jpg

by gipsypapa | 2018-12-13 08:45 | 建築 | Trackback | Comments(2)

養老公園 清風楼

養老公園 清風楼_c0112559_08515426.jpg
掬水から渓谷沿いに一段下ったところにもう一つ旅館、清風楼(せいふうろう)があります。昭和初期に創業したこじんまりした旅館です。木造2階建て。

観光旅館 清風楼
詳細 : 不明
岐阜県養老郡養老町養老公園1285
撮影 : 2018.7.3
養老公園 清風楼_c0112559_08524592.jpg
養老公園 清風楼_c0112559_08535604.jpg
鞠水の前の道から眼下に屋根が見えています。
養老公園 清風楼_c0112559_08545621.jpg
養老公園 清風楼_c0112559_08551256.jpg
これ以降はネットから借用します。
養老公園 清風楼_c0112559_08554446.jpg
養老公園 清風楼_c0112559_08555804.jpg
養老公園 清風楼_c0112559_08561571.jpg
養老公園 清風楼_c0112559_08570673.jpg
養老公園 清風楼_c0112559_08572367.jpg
養老公園 清風楼_c0112559_08573714.jpg





by gipsypapa | 2018-12-12 08:59 | 建築 | Trackback | Comments(2)

養老公園 料理旅館 掬水

養老公園 料理旅館 掬水_c0112559_08154582.jpg
千歳楼や豆馬亭の一角から鳥居をくぐって養老の滝方面に向かう途中にある掬水(きくすい)。創業明治23年の伝統がある老舗旅館です。木造平屋+鉄筋コンクリート造り3階建て。

料理旅館 掬水
詳細 : 不明
岐阜県養老郡養老町養老公園1285
撮影 : 2018.7.3
養老公園 料理旅館 掬水_c0112559_08170592.jpg
山間の坂を登ったところに建っています。
養老公園 料理旅館 掬水_c0112559_08174303.jpg
これ以上近づけない雰囲気だったので、以下はネットの写真を借用します。
養老公園 料理旅館 掬水_c0112559_08182618.jpg
養老公園 料理旅館 掬水_c0112559_08184205.jpg
養老公園 料理旅館 掬水_c0112559_08185940.jpg
養老公園 料理旅館 掬水_c0112559_08191437.jpg
養老公園 料理旅館 掬水_c0112559_08192811.jpg
養老公園 料理旅館 掬水_c0112559_08194461.jpg
養老公園 料理旅館 掬水_c0112559_08195985.jpg






by gipsypapa | 2018-12-11 08:21 | 建築 | Trackback | Comments(0)

養老公園 料理旅館 豆馬亭

養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08120662.jpg
千歳楼の近くの養老公園の中を散策していて見つけた旅館をいくつか紹介します。まずは1880(明治13)年に創業した豆馬亭(とうまてい)。

養老の滝から下った千歳楼の目の前にあります。北原白秋はじめ文人墨客や政治家がよく宿泊したという歴史ある旅館で、猪のボタン鍋が名物です。

建物は一部改築されているらしいのですが、創業の明治時代の部材がそのまま残っているとか。訪ねたときに玄関が閉まっていたので気がかりでしたが、閉館したというネット情報を見つけました。木造2階建て。

料理旅館 豆馬亭
詳細 : 不明
岐阜県養老郡養老町養老公園1282
撮影 : 2018.7.3
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08125164.jpg
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08132210.jpg
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08134512.jpg
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08140790.jpg
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08143127.jpg
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08144964.jpg
玄関脇に様々な奇妙なものが飾ってあります。
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08152316.jpg
角があるのは鹿でしょうね。
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08155559.jpg
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08161357.jpg
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08163204.jpg
下がっている皮はどう見ても猪でしょう。
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08174161.jpg
ット情報では「豆馬亭の2代目、村上弁二氏のころから猟師をやっていた。3代目の村上圭二氏も弁二氏から鉄砲を習った。猟は4代目まで受け継がれ、3代にわたって続いた。」とありました。なるほど。
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08181806.jpg
玄関のガラス越しに中を撮ったものです。考えたらこのときには既に閉館していたようです。
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08203981.jpg
近くに豆馬亭資料館もあります。最近までかなり盛大に営業していたのでしょう。閉店とは残念。
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08234835.jpg
これ以降はネットの写真を借用しています。
養老公園 料理旅館 豆馬亭_c0112559_08240266.jpg
名物、ボタン鍋。


by gipsypapa | 2018-12-10 08:26 | 建築 | Trackback | Comments(2)

養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)

養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09194435.jpg
千歳楼(せんざいろう)は養老公園内の料理旅館・千歳楼。明治初期から大正、昭和にかけて増築と改修がなされている数奇屋建築の名旅館です。今回も内部写真で大広間と宿泊した部屋をアップします。

玄関から左側の1階は、明治初期に建てられたもので、2室の15畳の部屋の南東面に縁を廻らし、2階には28畳の大広間になっています。国の登録有形文化財の木造平屋、一部2階建て。

料理旅館 千歳楼本館
1880(明治13)年 / 大正・昭和初期増築 / 1961(昭和36)年改修
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
岐阜県養老郡養老町養老公園1079
撮影 : 2018.7.2 & 3
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09202269.jpg
玄関を入ると目の前に幅広い階段。2階の大広間に行く階段です。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09205555.jpg
女将さんが案内してくれました。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09212923.jpg
28畳の見事な大広間。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09220788.jpg
床の間の上の額書は有栖川宮だそうです。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09230195.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09231738.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09233413.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09235496.jpg
こちらの書も女将さんに聞いたはずですが、忘れました。達筆すぎて読めないし。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09243750.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09245293.jpg
階段の突き当りに大きな瓢箪。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09255033.jpg
幅が広く、急角度の階段で、下りるのがちょっと怖い。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09262807.jpg
泊まった部屋は竹の間。流芳閣にある部屋です。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09270053.jpg
大正時代に建てられました。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09275639.jpg
手の込んだ和の技が各所に見られます。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09283146.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09285145.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09290838.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09292573.jpg
網代の天井。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09301004.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09302822.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09304524.jpg
窓から見えるのは杜みたいに生い茂った木々。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09312640.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09314562.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09320655.jpg
1階ですが、斜面に建っていて脚が長いので、2階からの眺めのよう。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09325756.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09331595.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09333177.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09334701.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09340864.jpg
内風呂と洗面所は縁側から直角に曲がった廊下の先にあります。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09351506.jpg
広く現代的な内風呂。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09362622.jpg
夕食は部屋食。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09365445.jpg
食べ終わったら次の品が出てくるというスタイルでした。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09371209.jpg
朝食は別の部屋で頂きました。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その3)_c0112559_09374061.jpg



by gipsypapa | 2018-12-09 09:41 | 建築 | Trackback | Comments(2)

養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)

養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08390893.jpg
千歳楼(せんざいろう)は養老公園内の料理旅館・千歳楼。明治初期から大正、昭和にかけて増築と改修がなされている数奇屋建築の名旅館です。今回は内部写真をアップします。

玄関から左側の1階は、明治初期に建てられたもので、2室の15畳の部屋の南東面に縁を廻らし、2階には28畳の大広間になっています。玄関の右側には大正から昭和に増改築された客室やロビーがあり、変化に富んだ意匠です。浴室は養老の滝に見立てた模様の大理石を飾った見所一杯でした。国の登録有形文化財の木造平屋、一部2階建て。

料理旅館 千歳楼本館
1880(明治13)年 / 大正・昭和初期増築 / 1961(昭和36)年改修
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
岐阜県養老郡養老町養老公園1079
撮影 : 2018.7.2 & 3
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08395368.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08401111.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08403058.jpg
レセプションは靴を脱いで右側のロビーにあります。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08411071.jpg
昭和初期に増築された部分らしく、サンルームのような洋風の空間。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08420217.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08422213.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08424066.jpg
全面の窓が明るい光を取り込み、美しい空間です。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08435683.jpg
養老は瓢箪ですね。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08445587.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08451783.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08453803.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08465267.jpg
部屋にもありましたが共同トイレもあります。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08472150.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08474219.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08480223.jpg
貸し切り風呂へ。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08490226.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08491967.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08493665.jpg
大理石張りです。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08503346.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08505335.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08511281.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08513175.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08515463.jpg
浴槽は想像より小さかったです。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08524889.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08531239.jpg
館内を散策します。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08534640.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08540367.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08542353.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08544183.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08545980.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その2)_c0112559_08553657.jpg
ネットの画像です。次回は泊まった部屋と大広間をアップします。



by gipsypapa | 2018-12-08 08:59 | 建築 | Trackback | Comments(2)

養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)

養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08413217.jpg
この日の宿は千歳楼(せんざいろう)です。創業は江戸中期の1764(明和元)年という歴史のある旅館で、多くの文化人に愛された宿だそうです。養老公園の北の山際の緑に囲まれた景勝地に建っています。

建物は正面には車寄せがある玄関があり、向かって左には明治初期に建てられた2階建て数奇屋建築、右側には大正時代から戦後の昭和に増改築されたロビーや客室がある瀟洒な木造旅館です。

本館と栖鳳閣(せいほうかく)、流芳閣(りゅうほうかく)が国の登録有形文化財に指定された木造平屋、一部2階建て。

料理旅館 千歳楼本館
1880(明治13)年 / 大正・昭和初期増築 / 1961(昭和36)年改修
設計・施工 : 不明
岐阜県養老郡養老町養老公園1079
撮影 : 2018.7.2 & 3
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08430517.jpg
養老の滝から下がったところの緑の中にあります。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08434456.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08441041.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08443269.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08444933.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08450698.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08452553.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08454521.jpg
向かって左側は明治13年築の2階建て。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08463979.jpg
2階は大広間。次回に中を紹介します。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08473529.jpg
1階には広い縁側。旅館じゃなくお屋敷みたいですね。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08483408.jpg
玄関から右側は大正から昭和に増改築された平屋です。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08491305.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08493385.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08512887.jpg
流芳閣は大正時代の築で、国の登録有形文化財です。栖鳳閣は木々に隠れてみることが出来ませんでした。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08523236.jpg
これはネットの写真を借用しています。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08532721.jpg
敷地内には本館以外にも東屋風の建物があります。これは離れのようですが、使われていません。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08541683.jpg
詳細を聞いたはずですが、忘れました。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08545751.jpg
もう1棟はベンガラ壁の瀟洒な建物。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08553442.jpg
おかみさんによれば、昭和初期にとある皇族ご一行が宿泊されたときに、ここで天麩羅を揚げて提供したとか。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08570426.jpg
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08572460.jpg
ここも使われていませんが、暖簾を掛けて当時の雰囲気を残しています。
養老公園 料理旅館 千歳楼(その1)_c0112559_08584110.jpg
千歳楼本館の内部は次回に。


by gipsypapa | 2018-12-07 09:21 | 建築 | Trackback | Comments(0)

養老鉄道 養老駅

養老鉄道 養老駅_c0112559_08120280.jpg
文化財の宿、千歳楼に泊まりたいため、養老町に1泊旅行しました。高槻からJRの琵琶湖線で、米原駅へ。そこで東海道本線に乗り換えて大垣まで行き、養老鉄道の養老線で養老駅に向かいました。

養老鉄道は元は近鉄グループでしたが、今は独立して養老線の運営を引き継いでいます。養老駅舎は大正8年に竣工。日本瓦ぶきの屋根に和風の鬼瓦と「ドーマー」と呼ばれる洋風の飾り小窓を載せた外観が特徴の和洋折衷の意匠です。第2回「中部の駅百選」に選ばれた木造平屋建て。

養老鉄道 養老駅舎
1919(大正8)年
設計・施工 : 不明
岐阜県養老郡養老町鷲巣1200
撮影 : 2018.7.2 & 3
養老鉄道 養老駅_c0112559_08125820.jpg
大垣駅の養老鉄道のプラットホーム。右に見える線路はJR東海道線です。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08133822.jpg
赤い列車は上りで養老を経由して三重県の桑名まで。黄色は下りで揖斐までです。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08141476.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08143122.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08144952.jpg
大垣から25分くらいで養老駅に到着。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08152492.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08154659.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08160532.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08162439.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08164003.jpg
駅の名物は瓢箪。下りのホームにたくさんぶら下がっています。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08171844.jpg
瓢箪は養老の滝の民話が由来。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08182337.jpg
親孝行の源丞内が踏み外して滝に落ちたとき飲んだ水が酒に変わったという民話から。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08190931.jpg
その酒を瓢箪に入れて持って帰り、父親に飲ませたという孝行話です。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08200067.jpg
この駅だけではなく養老の町で何度か瓢箪を見ました。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08203928.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08205738.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08212255.jpg
午後3時前でした。案内所は閉まっています。

養老鉄道 養老駅_c0112559_08214159.jpg
駅舎の中は昔のままのようで、レトロです。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08225911.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08231987.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08233994.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08240319.jpg
この日は平日のせいか、駅で降りたのは私たちだけ。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08242564.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08244533.jpg
駅前広場にも大きな瓢箪です。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08251700.jpg
孝行息子の源丞内像まであります。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08274457.jpg
養老鉄道 養老駅_c0112559_08280337.jpg
地図で目的地の千歳楼を確認しますが、滝に向かう途中にあり、山道が曲がりくねって分かりにくい上に、距離もあって登り坂。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08300859.jpg
歩いていくのは大変そう。バスの時刻表を確認していると「バスはないよ~。」という声がかかりました。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08310302.jpg
ベンチの端に座っている人の声で、タクシーの運転手さんなのでした。
養老鉄道 養老駅_c0112559_08320826.jpg
この位置に必ず1台いるようです。ちなみにバスの時刻表にも、運行は土日祝日限定とありました。仕方なくそのタクシーで千歳楼へ向かいました。



by gipsypapa | 2018-12-06 08:40 | 建築 | Trackback | Comments(0)