タグ:小南武一 ( 4 ) タグの人気記事

函館市立青柳小学校

函館市立青柳小学校_c0112559_20167100.jpg
 昭和9年の函館大火後の復興事業として建設された復興小学校の中の一つ函館市立青柳小学校。解体問題で有名になった弥生小学校より2年前に建てられた、同じく小南武一の設計による校舎です。

 L字型に配置された大型校舎で、遠くから見るとこれという特徴がありません。弥生小学校では多少なりとも華麗な意匠を表現した小南武一ですが、復興小学校の第1号として手がけたために、装飾を排除して機能性を優先させたのかも知れません。

 しかしながら、内部は分厚い壁にアーチ型の柱が短い間隔で並ぶ重厚な構造美が見受けられるそうです。「ハコダテ150」というブログに4年前に撮影された内部写真があります。建物は多少の改修は行われましたが、ほぼ竣工当時の原型を保っているそうです。鉄筋コンクリート造り3階建て。

函館市立青柳小学校
旧住吉尋常小学校
1935(昭和10)年
設計 : 小南武一(函館市建築課)
施工 : 森川組
函館市青柳町22
撮影 : 2013.8.29
函館市立青柳小学校_c0112559_20172675.jpg
函館市立青柳小学校_c0112559_2018745.jpg
 実は事前の調査不足でした。この校舎が昭和10年築とは思えず、遠くから少し撮影しただけ。というのも・・・

 唐草館の方からアクセスしたので、この ↑ 古そうな建物を最初に見たわけです。これが昭和10年の校舎と思ってしまいました。後で調べたらこれは体育館だったようです。
函館市立青柳小学校_c0112559_20195981.jpg
函館市立青柳小学校_c0112559_20201244.jpg
函館市立青柳小学校_c0112559_20202156.jpg
 こっちはいつ建てられたのでしょう?
by gipsypapa | 2014-02-02 20:24 | 建築 | Trackback | Comments(2)

函館市立図書館旧本館

函館市立図書館旧本館_c0112559_11262739.jpg
 函館公園の南側の一角に大正から昭和初期に建設された図書館があります。現在は市立図書館の施設は五稜郭に移転してしまったため空き家になっています。

 建物は1棟に見えますが、2期に分かれて立てられました。現在の正面玄関がある本館の建物は昭和初期のもので、その背後にある5階建てが大正時代に建てられた部分です。

 本館棟は昭和2年の完成で、元々は正面玄関を中心とした左右対称形でしたが、1963(昭和38)年に向かって右側に閲覧室が増築され右側が広くなっています。

 中央1階部分は半円アーチの奥に通用口があり、左右から階段を上った2階が中央玄関になっているのが珍しい。玄関ポーチの大円柱や上部の三角ペディメント、3連の半円アーチ窓とレリーフが様式主義的な意匠です、そのほかは意外に簡素なイメージです。

 内部にも見どころが多いようで、特に多様なステンドグラスがよさそうです。この辺は「関根要太郎研究室@はこだて」「旧函館市立図書館の今」にある写真をご覧ください。

 設計はこのブログで函館市公民館旧函館市立弥生小学校を紹介した函館市建築課の小南武一。鉄筋コンクリート造り3階建て。

函館市立図書館旧本館
1927(昭和2)年
設計 : 函館市建築課(小南武一)
施工 : 堀田組
函館市青柳町17-2(函館公園内)
撮影 : 2013.8.29
函館市立図書館旧本館_c0112559_11283068.jpg
函館市立図書館旧本館_c0112559_11285793.jpg
函館市立図書館旧本館_c0112559_1129989.jpg
函館市立図書館旧本館_c0112559_11292084.jpg
函館市立図書館旧本館_c0112559_11293173.jpg
函館市立図書館旧本館_c0112559_11294116.jpg
函館市立図書館旧本館_c0112559_1130583.jpg

旧函館市立図書館書庫
函館市立図書館旧本館_c0112559_1132768.jpg
 本館棟とつながっているのでわかりにくいのですが、本館の背後にある5階建て部分は大正5年に建てられた書庫棟です。

 本館ができるまではこの書庫棟だけがあったと考えると、形状が幅広で薄っぺらいのが不思議な気がします。想像するに本館ができるまで11年間のギャップがあるにしろ、本館が増設されるのを前提に建てられた可能性があります。

 昭和9年の函館大火にも耐え、貴重な資料が守られたといわれ、防火機能的に優れた建物です。こちらの設計はかの辰野金吾の辰野葛西建築事務所。施工は明治から大正にかけて旧函館区公会堂などを手掛けた北海道屈指の工事請負人、村木甚三郎とその息子の村木喜三郎。鉄筋コンクリート造り5階建て。

旧函館市立図書館書庫
1916(大正5)年
設計 : 辰野葛西建築事務所
施工 : 村木甚三郎、村木喜三郎
函館市立図書館旧本館_c0112559_11325297.jpg
函館市立図書館旧本館_c0112559_1133355.jpg

by gipsypapa | 2014-01-30 11:35 | 建築 | Trackback | Comments(4)

函館市公民館

函館市公民館_c0112559_1121760.jpg
 宝来町の電停から西に延びる高田屋通りという広い道路を函館護国神社に向かって上って行くと、白いモダンな建物があります。

 昭和初期に地元の篤志家・石館友作の寄付によって建てられた函館市青年會館でした。その後は函館地方裁判所の庁舎に一時使用され、戦後は一時期占領軍に接収されるなの変遷を経て、昭和22年5月「函館市公民館」として開館しました。

函館市公民館_c0112559_1125755.jpg
 函館では珍しいインターナショナル様式の装飾の少ないすっきりした意匠です。意匠設計は公募によったそうですが、当選者の名前はわかりません。設計は弥生小学校を始めとした多くの小学校や、旧函館図書館などの公共建築を手がけた、函館市技師の小南武一です。鉄筋コンクリート造2階建て、地下1階。

函館市公民館
旧函館市青年会館
1933(昭和8)年
意匠設計 : 公募
実施設計 : 小南武一(函館市土木課建築係)
施工 : 瀬崎組
函館市青柳町12-17
撮影 : 2009.9.24
函館市公民館_c0112559_1133170.jpg
函館市公民館_c0112559_1133974.jpg
函館市公民館_c0112559_113468.jpg
函館市公民館_c0112559_1135314.jpg
函館市公民館_c0112559_114149.jpg
函館市公民館_c0112559_1141150.jpg
函館市公民館_c0112559_1141736.jpg
函館市公民館_c0112559_1142856.jpg
函館市公民館_c0112559_11438100.jpg
 右側にある方形屋根の2階建の建物があります。これも古そうなので、同時期の築のようです。
函館市公民館_c0112559_115574.jpg

by gipsypapa | 2010-10-04 11:06 | 建築 | Trackback | Comments(2)

旧函館市立弥生小学校

旧函館市立弥生小学校_c0112559_11343331.jpg
 解体問題で話題になった旧函館市立弥生小学校。私が訪ねたすぐ後の昨年(2009)11月には解体工事が開始されたようなので、何とか間に合いました。

 2009年7月1日にBSジャパンの「にっぽんの原風景」という番組で函館をやっていました。女優の「とよた真帆」さんと函館を歩くという番組のかなりの時間を割いて、弥生小学校が映っていました。内部の様子も見ることができました。私がテレビで見る限り、まだちょっとした手入れをすれば使えるのにという印象でしたが、老朽化が見られるという真帆さんの発言もあり、その辺は画面からは判断できませんでした。

 何度も大火に襲われた函館市。1934(昭和9)年の大火のあとの復興都市計画の一環として建てられた、鉄筋コンクリート耐火構造の小学校の一つです。北側2カ所の建物角部分を曲面で仕上げ、階段室に丸窓が並ぶ他は装飾性のない、さっぱりとしたモダニズムの外観になっています。

  設計は函館市の技師だった小南武一。当時は復興事務局工事課建築係長でした。鉄筋コンクリート構造や不燃校舎を全国的にも早く採用した、函館の先進性を示す建築です。函館市景観形成指定建造物の鉄筋コンクリート製、3/4階建て。

旧函館市立弥生小学校
元弥生尋常高等小学校 1938(昭和13)年
函館市景観形成指定建造物
設計 : 小南武一(函館市復興事務局工事課建築係)
施工 : 森川組
函館市弥生町4-16
撮影 : 2009.9.24
旧函館市立弥生小学校_c0112559_11354020.jpg
旧函館市立弥生小学校_c0112559_11354695.jpg
旧函館市立弥生小学校_c0112559_11355468.jpg
旧函館市立弥生小学校_c0112559_1136115.jpg
旧函館市立弥生小学校_c0112559_11361329.jpg
旧函館市立弥生小学校_c0112559_1136227.jpg
旧函館市立弥生小学校_c0112559_11363065.jpg
旧函館市立弥生小学校_c0112559_11363990.jpg
旧函館市立弥生小学校_c0112559_11364945.jpg
 テレビでも紹介されていましたが、コの字型に校舎を建て,校舎に囲まれるように中央にグランドがあります。(この建物の向こう側)大火の際,住民の避難所となるよう考えられているそうです。
旧函館市立弥生小学校_c0112559_11373188.jpg
旧函館市立弥生小学校_c0112559_11374056.jpg
旧函館市立弥生小学校_c0112559_11374916.jpg
 解体・再生ではなく、補修・補強をという人たちの反対運動が実らず、結局は解体されたようです。昭和初期に全国に建てられた、いわゆる復興小学校は京都市や東京都に多く残って、有効活用されています。なんとかその道はなかったのでしょうか。函館を代表する貴重な財産が、建て直しされるとはいえ、消えてしまったのは残念です。
by gipsypapa | 2010-06-14 11:39 | 建築 | Trackback | Comments(2)