タグ:商店街 ( 10 ) タグの人気記事

家族旅行 熱海から静岡へ

家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08135160.jpg
去年の12月中旬に伊豆から静岡へ小旅行をしました。東京に住む息子夫婦とJR熱海駅で待ち合わせて修善寺温泉に1泊。その後、分かれて清水港に1泊という、2泊3日の旅程でした。撮影 : 2019.12.15
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08145108.jpg
浜名湖を通過。新幹線で東京方面へ向かうときは、左側の席に座ります。ほとんど海が見えないので、山側が景色がいいです。浜名湖のこの景色も山側。
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08173170.jpg
出発は12月15日。この日は富士山がきれいに見えてラッキーでした。
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08182316.jpg
これだけ富士山がきれいに見えるのはなかなかありません。
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08183809.jpg
新幹線は定刻通りに到着しましたが、息子は車の渋滞で2時間近く遅れるとのこと。もともとランチは一緒に食べる予定でしたが、お昼を相当過ぎるため、駅前を散策して、私たちだけで済ますことにしました。熱海駅は、JR東海に所属する東海道新幹線と、JR東日本およびJR東海に所属する東海道本線、JR東日本に所属する伊東線の合計3線が乗り入れる駅で4年前に建て替えられた駅舎です。

JR熱海駅
2015(平成27)年
設計 : JR東日本建築設計
施工 : 不明
静岡県熱海市田原本町11-1
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08195328.jpg
熱海軽便鉄道(小田原〜熱海)で使われていたSLが駅前にあります。
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08202731.jpg
仲見世通り商店街。土産物屋や飲食店がぎっしり。外国人旅行者で賑わっていました。
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08211556.jpg
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08214420.jpg
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08215956.jpg
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08221340.jpg
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08222889.jpg
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08224176.jpg
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08225443.jpg
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08230736.jpg
こちらは一筋北側の駅前平和通り商店街。五月みどりの店のフラッグ。
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08234365.jpg
この商店街ではなく、駅前にありました。写真はGoogleから。
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08241286.jpg
仲見世通り商店街も駅前平和通り商店街も飲食店はほぼ満員。色々探して駅の正面にあるちょっと昭和レトロな熱海第1ビルへ。
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08245288.jpg
空席があった「まる給」に入りました。ラーメンが売りの店です。かみさんはワンタンメン、私は親子丼。美味しかったです。
家族旅行 熱海から静岡へ_c0112559_08252339.jpg
ネットにあった戦前の熱海駅。レトロでいい感じです。せめてこの意匠を踏襲できなかったんでしょうか。

息子夫婦とのランチはあきらめて、浄蓮の滝へ向かいました。



by gipsypapa | 2020-01-24 10:41 | | Trackback | Comments(0)

天王寺区の阪和商店街

天王寺区の阪和商店街_c0112559_08170661.jpg
四天王寺からの帰りに谷町筋を地下鉄天王寺駅に向かいました。駅の近くの「都そば」で軽い昼食を食べたあと、横の路地に昭和レトロな商店街を見つけたので歩いてみました。

阪和商店街はJRや大阪メトロの天王寺駅の北側にある商店街で、南北の通路が1本と、そこから西へ向かって東西の通路が2本あります。天王寺は最近は300メートルの超高層ビル「あべのハルカス」や「あべのキューズモール」などのショッピングモールができた現代的な大都会ですが、この商店街はタイムスリップしたような一角でした。

阪和商店街
大阪市天王寺区堀越町15-17
撮影 : 2019.9.20
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08174402.jpg
1枚目の写真の中央が「都そば」。その両側の通路を北側から散策しました。商店街という名前ですが、普通の商店はほとんどシャッターが降りていて、居酒屋通りでした。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08183416.jpg
「つるやII」のノレン。IIというからにはIもあるのか?やっぱりありました。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08203040.jpg
昼間ですが暗い。手振れしていますが、公衆トイレもあります。ただ近づきがたい雰囲気でした。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08210731.jpg
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08212573.jpg
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08213951.jpg
数少ない商店「ワタナベ」。2本の通りに面しているので、後でまた出てきます。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08235182.jpg
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08241000.jpg
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08242563.jpg
南北の通りに突き当たりました。折り返し点です。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08253050.jpg
南側の通り。こちらも居酒屋が多い。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08260711.jpg
先ほどのワタナベ商店の南側。玩菓問屋という聞き慣れないタイトルですが、懐かしい駄菓子が並んでいました。玩菓(がんか)はおまけを付けた菓子や飲料のことだとか。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08271809.jpg
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08273418.jpg
これが「つるやI]ですね。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08282279.jpg
ひときわ目を引く「種よし」。ド派手です。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08291280.jpg
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08293281.jpg
興味深かったので検索。これ以降の内部の写真はネットから借用しています。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08300622.jpg
中もド派手。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08303873.jpg
メニューには「お茶漬け割り焼酎」、「黄芽っこ」という聞き慣れないものと、何と「サソリ唐揚」!!
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08311412.jpg
オーダーしたら出てくるのはこれ。マヨネーズをつけてバリッ?
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08320734.jpg
南北の短い路地。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08323752.jpg
大阪エリムキリスト教会が隣のビルにあるようです。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08330885.jpg
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08332581.jpg
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08334321.jpg
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08335687.jpg
一周してきました。自販機もなんとなくレトロ。
天王寺区の阪和商店街_c0112559_08342887.jpg
再び表へ。大阪エリムキリスト教会が見えています。

by gipsypapa | 2019-11-12 08:40 | その他 | Trackback | Comments(2)

出雲大社門前町商店街「神門通り」

出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07252779.jpg
南は宇迦橋(うがばし)の大鳥居から、北は出雲大社の正門まで続く、約700mの表参道。数多くの参拝客が訪れる通りです。両側には土産屋、名物の出雲そば、ぜんざいの店やカフェなど、様々な店舗が軒を連ねています。

出雲大社門前町商店街「神門通り」
島根県出雲市大社町杵築南
撮影 : 2019.3.23
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07261085.jpg
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07262887.jpg
小雨模様なので、通りの写真を撮る気分にはなりません。1枚目とこれはネットにあった天気の良い日の写真を借用しました。
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07270412.jpg
お昼時です。お腹がすいたので蕎麦を食べる店を探して歩いていましたが、どこも込み合っていました。かなり南まで歩いて、やっと空いている店を発見。

手打ちそば いとう
島根県出雲市大社町杵築南1370-15
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07275023.jpg
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07280945.jpg
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07282848.jpg
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07284825.jpg
坪庭があってなかなかの雰囲気です。
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07292543.jpg
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07294206.jpg
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07300314.jpg
うすら寒かったので暖かい蕎麦を注文。麺が太いです。写真は食べログから。
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07303731.jpg
やはり、この冷たい方が出雲そばらしかったかも。
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07321296.jpg
神門通りの北の端を西に入る細い路地は「ご縁横丁」です。
小さな横丁ですが、アーケードになっていて、小雨が降っていたせいもあり、賑わっていました。
出雲大社門前町商店街「神門通り」_c0112559_07331818.jpg



by gipsypapa | 2019-05-16 07:35 | | Trackback | Comments(2)

天神橋筋商店街を歩く

天神橋筋商店街を歩く_c0112559_08550934.jpg
最近、少しネタ切れ気味になってきたので、古い撮りだめ写真を順次アップします。もう12年前になります。商店街を北から南に向かって歩いたときのスナップ写真です。

大阪市北区にある天神橋筋商店街は天神橋一丁目から天神橋六丁目まで南北2.6kmの店舗が軒を連ねる、日本一長いアーケード商店街です。今も昭和レトロな雰囲気を残しています。

衣料品店をはじめとして、飲食店、娯楽施設などが軒を連ねる各商店街は、地名にならって「○丁目商店街」と命名されています。大阪らしく通称はむじかくして、例えば1丁目商店街は「天1(てんいち)」、3丁目商店街ならば「天3(てんさん)」と呼ばれます。
撮影 : 2006.3.11
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_08561457.jpg
北側の6丁目、天六から南に向かって歩きました。
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_08565456.jpg
商店街のレトロな電気屋。
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_08573525.jpg
12年前なのでLEDが珍しく、高価だった時代でした。
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_08592930.jpg
4丁目。飲食店が多いところです。
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09010133.jpg
直交する路地にある千石屋という居酒屋の提灯。

千石屋
大阪市北区天神橋4-12−18
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09012853.jpg
これ以降の店内や料理の写真はネットから借用しています。
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09024801.jpg
上海食苑
大阪市北区天神橋4-6
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09033222.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09040481.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09043113.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09045842.jpg
西洋茶館
大阪市北区天神橋4-6-14
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09054417.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09062089.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09064404.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09070435.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09072394.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09074044.jpg
3丁目、天三です。
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09084166.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09090052.jpg
この辺からアーケードに鳥居が下がっています。
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09101575.jpg
この先、1丁目に進むと大阪天満宮があるからです。
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09105155.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09111504.jpg
2丁目、天二まで来ました。
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09132432.jpg
まだらや
大阪市北区天神橋2-2-20
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09141478.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09142905.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09144920.jpg
天神橋筋商店街を歩く_c0112559_09150638.jpg
このあと天一を途中で抜けて、大阪天満宮を参拝しました。

by gipsypapa | 2019-03-09 09:19 | | Trackback | Comments(2)

小倉中央商店街

小倉中央商店街_c0112559_08135328.jpg
柳川を出て、博多駅の近くで土産物へ連れて行かれたあとは、なぜか博多駅からではなく、小倉駅までバスで移動して新幹線に乗る日程でした。JR小倉駅で時間があったのでラーメンを食べた後に周辺を散策することに。いつもは駅の南側に行っていたので、今回は北側に行ってみました。知らなかったのですがどちらかというと北が賑やかです。駅前に大きな商店街がありました。

小倉中央商店街
福岡県北九州市小倉北区魚町1-6-10
撮影 : 2018.10.4

小倉中央商店街_c0112559_08142124.jpg
小倉中央商店街_c0112559_08160315.jpg
北九州市最大のさすがに都市。賑やかです。
小倉中央商店街_c0112559_08164986.jpg
小倉中央商店街_c0112559_08175862.jpg
小倉中央商店街_c0112559_08181899.jpg
直交する路地には飲食店や酒場がいっぱい。
小倉中央商店街_c0112559_08185575.jpg
小倉中央商店街_c0112559_08191204.jpg
我が家の近くにもある大阪MANMARUが進出していますね。

2泊3日の隠れキリシタン関連遺産を訪ねたツアーはこれで終わり。新幹線で大阪に帰ります。



by gipsypapa | 2019-02-01 08:28 | | Trackback | Comments(2)

曽根崎お初天神通り

曽根崎お初天神通り_c0112559_08160778.jpg
前にもアップしたことがある大阪キタのお初天神通り。お初天神通りは御堂筋の東側を南北に通る商店街。2~3ヶ月に一回、元会社の同僚たちと飲む店があります。今は普通の商店は数少なく、アーケードの飲食店街と言ってもよいでしょう。

お初天神通りは「曽根崎心中」発祥の露天神社、通称「お初天神」への参拝道にあり、大小約100店舗のお店が軒を並べる大阪の北・梅田界隈の庶民的な商店街です。

曽根崎お初天神通り
大阪市北区曽根崎2
撮影 : 2018.7.7 & 10.25
曽根崎お初天神通り_c0112559_08170710.jpg
平日の真昼間なので、人通りは少ないです。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08184742.jpg
一方、夜は歩きにくいくらい込み合うこともあります。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08180486.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08203739.jpg
若い頃よく行ったビアホールのニューミュンヘン。老朽化した建物を改修するため休業中。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08210372.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08211887.jpg
友人たちと行きつけの「たよし曽根崎店」。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08220070.jpg
初めて左横の路地を見ました。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08225336.jpg
戦後すぐに建てられたと思いますが、結構大きいです。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08232661.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08234429.jpg
ドラム缶はたよしの左横の居酒屋がテーブル代わりに使っていますね。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08241741.jpg
以前にもアップした昭和レトロな「たよし」の店内。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08244654.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08253282.jpg
再び商店街へ。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08260525.jpg
たよしの向かいにある「九州だんじ」。九州男児の私としては気になるところ。右の「とんこつラーメン しぇからしか」もよさそうですが、飲み仲間が興味を示さないので、入ったことはありません。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08263560.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08265549.jpg
庶民的な居酒屋だけでなく、こういうお洒落な店もありますが、敷居が高いです。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08273057.jpg
たよしから商店街を南に進んで直交する路地に行ってみました。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08280772.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08282249.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08284261.jpg
昭和レトロな店がいくつか並んでいますね。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08294380.jpg
また商店街へ。それらしくないのですが、やはりお初天神の参道なのです。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08311030.jpg
周辺に来たら必ず立ち寄るお初天神。正式には露天神社(つゆのてんじんしゃ)といいます。
露天神社大阪市北区曽根崎2-5-4
曽根崎お初天神通り_c0112559_08315982.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08322097.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08323922.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08325535.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08331336.jpg
お初天神の西側はお初天神通りですが、東側にも細い路地があり、独特な雰囲気があって好きなところです。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08344534.jpg
アジアン居酒屋 Nari屋(ナリヤ)
曽根崎お初天神通り_c0112559_08351965.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08353765.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08360900.jpg
「夕霧そば」の行灯。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08385140.jpg
瓢亭という店。ずいぶん前になりますが更科系の蕎麦が美味しかった記憶があります。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08393449.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08395642.jpg
この内部と次の蕎麦の写真は食べログから借用しています。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08405378.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08411573.jpg
そのほかにも間口の狭い店はぎっしり。
曽根崎お初天神通り_c0112559_08415271.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_08421466.jpg


曽根崎お初天神通り_c0112559_08423755.jpg


by gipsypapa | 2018-11-28 08:47 | | Trackback | Comments(4)

長野市の権堂商店街

長野市の権堂商店街_c0112559_08491027.jpg
善光寺から駅前のホテルに帰るのは徒歩にしました。参道からまっすぐ南下すると,広い道路の両側に見所が多いのですが、雪が強く降っていてたので、途中で左折しアーケードのある商店街を通り抜けることにしました。

権堂商店街は善光寺のお膝元に位置し、賑やかさと歴史を感じさせる商店街です。かつて善光寺が被災した時に5回「仮堂」の役割を果たしたことから権堂といわれました。江戸時代には善光寺参詣の精進落としの水茶屋が栄えた地でだそうです。

権堂商店街
長野市権堂町2208周辺
撮影 : 2017.12.17
長野市の権堂商店街_c0112559_08494907.jpg
ダイナマイト関西?通天閣の主、ピリケンさんがいます。
長野市の権堂商店街_c0112559_08502211.jpg
ウィンドウに昭和レトロな雑貨が見える店。
長野市の権堂商店街_c0112559_08510835.jpg
長野市の権堂商店街_c0112559_08514448.jpg
長野市の権堂商店街_c0112559_08520158.jpg
15点セットで20万円!!
長野市の権堂商店街_c0112559_08524560.jpg
「陽だまり」の看板。野菜や山菜の店らしいのですが、看板の左に・・・
長野市の権堂商店街_c0112559_08533149.jpg
コブラがいます。
長野市の権堂商店街_c0112559_08540530.jpg
アーケードはまだまだ続きますが、このまま進むと長野駅を過ぎてしまいそうなので、途中で右折しました。

by gipsypapa | 2018-09-02 08:54 | | Trackback | Comments(2)

瀬戸田の「しおまち商店街」

瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08275716.jpg
瀬戸田港から耕三寺までのおよそ600m続く「しおまち商店街」は約40店舗が軒を連ねるレトロな雰囲気です。昭和30年代から40年代は耕三寺参道商店街と呼ばれ、1万人を超すほど大勢の人で賑わっていたそうです。現在は耕三寺へはバスで来るツアー客が多く、この商店街のターゲットはサイクリングに訪れる観光客の立ち寄りスポットになっているようです。1枚目の写真はTravel.jp というネット情報から借用しました。

しおまち商店街
尾道市瀬戸田町瀬戸田425
撮影 : 2017.02.13&14

堀江理容
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08314851.jpg
ファサードが褐色のモルタル吹きつけの典型的な看板建築です。少なくとも昭和初期と思われ、当時はハイカラな若者の行きつけだったかも知れませんが、現在は閉まっているようです。木造2階建て。

堀江理容
昭和初期か
設計・施工 : 不明
尾道市瀬戸田町瀬戸田458
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08330189.jpg
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08332229.jpg
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08333735.jpg

リサイクルもやい
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08343146.jpg
こちらは典型的な町家です。「もやい」という木製の看板があったので調べるとリサイクルショップみたいです。ここも何回か前を通りましたが、いつも閉まっていました。木造2階建て。

リサイクルもやい
明治期か
設計・施工 : 不明
尾道市瀬戸田町瀬戸田450
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08361657.jpg
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08363017.jpg

堀内家住宅
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08372204.jpg
しおまち商店街を海に向かうと、住之江旅館の一つ手前のブロックに大型の住宅があります。江戸時代に製塩や廻船問屋を営んでいた堀内家の住宅。住之江旅館と同様に明治初期に建てられたようです。

堀内家住宅
明治初期
設計・施工 : 不明
尾道市瀬戸田町瀬戸田269
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08380458.jpg
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08381903.jpg
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08383432.jpg
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08385026.jpg

瀬戸田民俗資料館
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08405548.jpg
この漆喰の白壁は、その堀内家の塩倉だった建物で、現在は民俗資料館として公開されています。瀬戸田から発掘された弥生時代の土器から、農業、漁業、そして塩田などに関する歴史的な資料が展示されているそうです。ただし、開館は土日、祝日のみなので、中は見ることができませんでした。木造、土蔵造り、平屋建て。

瀬戸田民俗資料館
明治期か
設計・施工 : 不明
尾道市瀬戸田町瀬戸田254-2
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08415879.jpg
閉まっていたので中の写真はTravel.jp から借用。

おまけ。私は通過しただけですが、しおまち商店街では観光客に人気の食の店があります。写真はいずれもTravel.jp から借用しました。
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08425795.jpg
揚げたてコロッケが美味しい「岡哲商店」。
尾道市瀬戸田町瀬戸田517-4
瀬戸田の「しおまち商店街」_c0112559_08433950.jpg
近くにあるローストチキン専門店の「玉木商店」です。ここのローストチキンは日によっては午前中で売り切れてしまうほどの大人気だとか。
尾道市瀬戸田町瀬戸田511




しおまち商店街では、立ち寄ったところが2箇所ありますので、次回から順次紹介します。

by gipsypapa | 2017-10-19 08:44 | | Trackback | Comments(0)

尾道本通り商店街の商店建築


尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09195730.jpg
JR山陽線の南側を東西に貫く尾道本通り商店街。細長い通りの両側に、いかにも戦前からあるような店舗が数多く立ち並んでいます。キリがありませんので、気になったものをいくつか紹介します。
撮影 : 2016.3.1

イシネ事務機
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09212082.jpg
喫茶ゆーゆー(旧大和湯)の西隣なある電気、事務、設備機器の店です。前面に色々飾ってあるので、わかりにくいのですが、隙間から見える2階部分や、1階のドアを見ると古いことがわかります。

イシネ事務機
詳細 : 不明
尾道市土堂1-3-21

三笠工業
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09222029.jpg
建設資材、,工作機械器具や一般機械器具の販売をしているそうです。

三笠工業(株)
詳細 : 不明
尾道市土堂1-3-34

尾道茶の間 海物
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09230585.jpg
鉄板焼きの店です。表の看板が気に入りました。

海物
詳細 : 不明
尾道市土堂1-9-1
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09233446.jpg
食べログにあった内部写真。ちょっと無理気味ですが、頑張ろうという気になるかも。


工芸の館 ひろせ
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09260418.jpg
角地に建っています。装飾が多い、明らかに昭和初期以前の看板建築です。工芸の館とありますが、ウィンドウには女性用の服が飾ってありました。

工芸の館 ひろせ
詳細 : 不明
尾道市土堂2-4-1
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09264294.jpg
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09265735.jpg
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09271301.jpg
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09272852.jpg
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09274209.jpg
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09280497.jpg

向陽社
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09293029.jpg
洋風なファサードの洋品店。2階はタイル張りです。住所が変わりました。本通りを東側に進んだところです。

向陽社
詳細 :不明
尾道市十四日元町1-24
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09310808.jpg
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09312473.jpg
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09313890.jpg
隣のビストロもレトロです。
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09282445.jpg
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09283921.jpg
尾道本通り商店街の商店建築_c0112559_09441088.jpg


by gipsypapa | 2017-05-08 09:32 | 建築 | Trackback | Comments(2)

曽根崎お初天神通り

曽根崎お初天神通り_c0112559_8242023.jpg
 大阪に戻りました。地下鉄梅田駅とJR大阪駅周辺は通称「北」といわれ、心斎橋から難波周辺の「南」とともに大阪を代表する繁華街です。

 JR大阪駅から東には昔ながらの商店街があります。阪急デパートを過ぎて東に延びるのが阪急東通り商店街。途中で直角に右に折れるとお初天神通り商店街が南に延びています。いずれも大阪キタの代表的な飲食街・歓楽街で、個人的に若いころにはよく飲みに行った一角です。この日は、友人二人と昼間から飲んだ後、一帯を散策しました。撮影 : 2014.4.1

たよし曽根崎店
曽根崎お初天神通り_c0112559_829519.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_8314097.jpg 昼間から飲んだ居酒屋です。お初天神商店街のほぼ真ん中にあります。今の店ができたのは、多分戦後でしょう。総席数は280もある大型の飲食店、居酒屋です。和風な趣の内装が居心地の良い空間です。

一階の椅子席に3人で座りました。壁に架けてある木製の円形に歯車のようなものは、多分、水車の部品だと思います。これのもっと大型なものが渋温泉の金具屋にありました。

たよし曽根崎店
大阪市北区曾根崎2-9-13
曽根崎お初天神通り_c0112559_832695.jpg
 水車の歯車。
曽根崎お初天神通り_c0112559_8321789.jpg
 昼間っから焼酎を飲む友人のおっさん二人。

露天神社(お初天神)
曽根崎お初天神通り_c0112559_8343099.jpg
 大阪に住む人にとっては、お初天神通り商店街という繁華街があるので、「お初天神」としておなじみですが、正式には露天神社(つゆのてんじんじゃ)といいます。

 1703(元禄16)年にこの神社の境内で実際にあった心中事件を題材にした、近松門左衛門の人形浄瑠璃「曽根崎心中」。そのヒロインの名前「お初」にちなんで「お初天神」と呼ばれるようになりました。

 現在の社殿は、旧社殿が昭和20年6月に戦争で焼失したため、昭和32年9月20日に造営竣工したものです。木造平屋建て。

露天神社(お初天神)
1957(昭和32)年
設計・施工 ; 不明
大阪市北区曽根崎2-5-4
曽根崎お初天神通り_c0112559_8352953.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_835391.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_8354968.jpg

曽根崎お初天神通り_c0112559_8394396.jpg
 人威蒙恩賴
人は悉く「みたまのふゆ」を蒙る
曽根崎お初天神通り_c0112559_8363199.jpg
 定醫薬禁厭
医薬と禁厭(まじない)の法を定むる
曽根崎お初天神通り_c0112559_837314.jpg
 4月1日。桜は満開です。
曽根崎お初天神通り_c0112559_838167.jpg
また近くで飲む機会があり、立ち寄りました。(2015.3.14)
曽根崎お初天神通り_c0112559_16313434.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_16315795.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_16321841.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_16324394.jpg
曽根崎お初天神通り_c0112559_16330097.jpg

by gipsypapa | 2014-07-07 08:41 | | Trackback | Comments(4)