旧京成電鉄博物館動物園駅

c0112559_10291520.jpg 上野公園の黒田記念館の道を挟んだ南東の角に建つ京成電鉄の旧博物館動物園駅。
 旧京成電鉄博物館動物園駅は、上野駅から近く、 またホームが短く4両編成の電車しか停車できないことによる乗降客の減少や、 建物の老朽化のため、平成9年に営業休止となりました。休止になり、駅事務室、ホームは地下にあって、現在は入口にあたる建物を見ることができます。
 竣工当時は、帝室博物館の敷地内にあったため、デザインの最終決定は、 天皇出席のもとに開かれる御前会議によってなされたといわれています。外観は国会議事堂に似た段々状ピラミッド風の屋根に、入口両脇には円柱。小規模ながらも装飾に凝った鉄筋コンクリート平屋建て。

旧京成電鉄博物館動物園駅 1931年(昭和6)年
設計 : 中川俊二
施工 : 不明
東京都台東区上野公園13
撮影 : 2007.5.1
c0112559_10411258.jpg
c0112559_1041321.jpg
c0112559_10414996.jpg
 入り口は閉鎖されて中には入れません。
c0112559_1042162.jpg
 右が旧京成電鉄博物館動物園駅、左に見えるのは黒田記念館です。
# by gipsypapa | 2007-06-05 10:46 | 建築 | Trackback | Comments(2)

黒田記念館

c0112559_13355457.jpg
 上野公園内の東京藝術大学に隣接するこの建物は、 明治を代表する洋画家である黒田清輝(くろだ・せいき 1866-1924)の記念館です。 黒田清輝の没後、遺族により作品や運営費が寄付されました。 平成13年に創建当初の姿に復することになり、2階部分を中心とする改修の後、リニューアルオープンしました。
 設計は、隣接する芸術大学陳列館と同じく岡田信一郎によるもので、建物全体がスクラッチタイルでおおわれ、正面には黒光りする大きなドアがあり重厚な印象を受ける建物。正面2階部分には、3つのアーチ窓を両側から挟んで列柱が並ぶ、ルネッサンス風様式です。鉄筋コンクリート造2階建、半地下階付。

黒田記念館 1928年(昭和3)年
東京都台東区上野公園12
設計 : 岡田信一郎
施工 : 竹中工務店
撮影 : 2007.5.1
c0112559_1472149.jpg
c0112559_147485.jpg
c0112559_1481164.jpg
c0112559_1483085.jpg
c0112559_148513.jpg
 なお、記念館はこの日は閉館。週2回、木金のみ公開されています。催し物がある場合は不定期に閉館されますので、予め↓で調べてから行くのが確実です。
http://www.tobunken.go.jp/kuroda/japanese/guide.html
# by gipsypapa | 2007-06-04 14:13 | 建築 | Trackback | Comments(2)