米原市の旧醒井公会堂

c0112559_10133828.jpg
 ヴォーリズの醒井宿資料館を訪ねたときに、
http://gipsymania.exblog.jp/5533357/
資料館の人から近くにも登録有形文化財の建物がもう一軒あるとお聞きしました。その方向に歩きましたが、醒井公民館という新しい建物しか見当たりません。近くの商店に入って聞いたら、その公民館を教えてくれます。いえ、それじゃないと言うと「ああ、あれ。ボロ家ですよ。」ということでやっと発見。確かに・・・

旧醒井公会堂 1936(昭和11)年
設計・施工 : 不明
登録有形文化財
滋賀県米原市醒井
撮影 2007.1.27
c0112559_10382348.jpg
 有形文化財のプレートがあります。
c0112559_1022507.jpg
 
c0112559_10232153.jpg
 北西面。正面以外はこれという特徴はありません。
c0112559_102419100.jpg
 正面の縦長窓。窓からお祭りに使う旗のようなものが見えました。倉庫代わりに使われているようです。
c0112559_10255528.jpg
 裏に廻ってみましたが、もっと特徴なし。

ということで、いい写真がありませんので、醒井宿の写真を。
c0112559_10273349.jpg
c0112559_1028365.jpg
 湧き水が豊富だそうで地蔵川という小さな清流がありました。川底に見えるのが梅花藻(バイカモ)。夏に白く小さな花が咲くので有名とか。今は冬ですから花は見れませんでしたが、近所のかたがたが川底の手入れをされていました。
c0112559_10312147.jpg
 旧醒井宿問屋場。ここも醒井宿資料館の別館になっていて、資料館の入場料を払うとここも見ることが出来ます。ただ、無人でしたから、誰でも入れるとは思います。
c0112559_10341517.jpg
 本陣跡は割烹本陣樋口山という料亭に。
c0112559_10353732.jpg
 八代食品という食料品の店はレトロ。
c0112559_1036468.jpg
 醒井公会堂への道を聞いたお店。醤油屋喜代治商店といいます。
# by gipsypapa | 2007-02-16 10:41 | 建築 | Trackback | Comments(0)

軽井沢のショー・ハウス記念館

c0112559_1453750.jpg
 明治19年に軽井沢にやってきた宣教師のA・C・ショーが軽井沢が気に入り、避暑にくるようになったのが、別荘地軽井沢のはじまりで、このショー・ハウスは廃業した旅館の解体材を使って建てた軽井沢の別荘第1号だそうです。この建物は、昭和の初めに軽井沢教会敷地内に移築されましたが、昭和61年に軽井沢ショー記念礼拝堂横にショーハウス復元委員会によって復元され、平成8年に軽井沢町が寄贈を受け、現在にいたっています。観光用に一般に公開されていて入場無料。当時の家具や氷の冷蔵庫など、当時のまま残されています。

ショー・ハウス記念館 1888(明治21)年/1986(昭和61)年復元
設計 A.C.ショー?
長野県北佐久郡軽井沢町旧道645
撮影 2006.7.16 & 17
c0112559_14565034.jpg
c0112559_1457179.jpg
c0112559_14571314.jpg
c0112559_1457277.jpg
c0112559_14574154.jpg
c0112559_14575248.jpg
c0112559_1458676.jpg

# by gipsypapa | 2007-02-14 15:01 | 建築 | Trackback | Comments(0)