カテゴリ:建築( 2597 )

枚方市の神社 百濟王神社

c0112559_08162950.jpg
百濟王神社(くだらおうじんじゃ)は660(斉明天皇6)年に滅亡した百済の王子の祖霊を祭る神社です。百済滅亡後、日本に残留した百済王族の善光(禅広)は朝廷から百済王(くだらのこにきし)の姓を賜り、当地には氏寺として百済寺、氏神として百済王神社が造営されそうです。

数度の火災により百済寺・百済王神社は次第に衰退しましたが、後に奈良の興福寺の支配下に入り、再興が図られたそうです。現在の本殿は、興福寺と関係が深い春日大社の本殿を移築したもの。一方、拝殿は2002(平成14)年に新しく建てられたものです。

百済王神社
詳細不明
大阪府枚方市中宮西之町1-68
撮影: 2006.3.25
c0112559_08185594.jpg
c0112559_08191888.jpg
拝殿は新しく、鉄筋コンクリート造りのようです。
c0112559_08195508.jpg
c0112559_08200967.jpg
c0112559_08204122.jpg
c0112559_08205988.jpg
一方、背後にある本殿は古そうです。
c0112559_08213278.jpg
c0112559_08222053.jpg
c0112559_08235512.jpg
ネット情報では新しい拝殿が出来たときに、旧拝殿は南東側へ移されたとあり、これがそれのようです。
c0112559_08241489.jpg
境内にはある稲荷神社。
c0112559_08294965.jpg
c0112559_08300616.jpg
c0112559_08302558.jpg
c0112559_08304385.jpg

by gipsypapa | 2019-03-21 08:36 | 建築 | Trackback | Comments(1)

枚方市の寺院 大隆寺

c0112559_09231803.jpg
大隆寺は法華宗(本門流)本能寺・本興寺の末寺です。同じ枚方の順興寺とその寺内町が元亀元年(1570)に信長によって焼き払われたのち、一向宗対策として織田信長の要請で日承聖人が天正2年(1575)に開基したそうです。

法華山 大隆寺
詳細不明
大阪府枚方市枚方元町1-31
撮影: 2006.3.25
c0112559_09260302.jpg
c0112559_09262750.jpg
c0112559_09264644.jpg

by gipsypapa | 2019-03-20 09:27 | 建築 | Trackback | Comments(0)

枚方市の寺院 願生坊

c0112559_10164713.jpg
前回アップした東浄念寺が「西御坊」と呼ばれるのに対し、願生坊(がんしょうぼう)は「東御坊」と呼ばれていました。願生坊は浄土真宗大谷派の寺院で、永正11年(1514)に蓮如上人の13男である実如が建立した順興寺が元になっています。枚方宿はその順興寺(後の願生坊)の寺内町として栄えました。元亀年間の兵火で焼失し、慶長16年(1611)に12世教如が再興。東本願寺の別院とされた後、願生坊と改称されたそうです。

香雲台 願生坊
1661(慶長16)年か
詳細 : 不明
大阪府枚方市枚方元町6-61
撮影: 2006.3.25
c0112559_10172670.jpg
c0112559_10174599.jpg
c0112559_10180019.jpg
c0112559_10181353.jpg
c0112559_10182661.jpg

by gipsypapa | 2019-03-19 10:19 | 建築 | Trackback | Comments(0)

枚方市の寺院 浄念寺

c0112559_08503762.jpg
枚方宿の旧京街道周辺の寺院や神社をいくつか訪ねました。まずは浄念寺から。浄念寺は浄土真宗の寺院で、寺伝によれば本願寺8世蓮如上人の河内地方巡化に同行した岩見入道浄念が1495年(明応4年)に開創されたとか。本尊は阿弥陀仏。安阿弥の作で室町期のものと伝えられています。

松風山 浄念寺(枚方西御坊)
1795(寛政7)年
設計・施工 : 不明
大阪府枚方市三矢町7-21
撮影: 2006.3.25
c0112559_08513961.jpg
ネットにあった写真を借用しています。
c0112559_08523339.jpg
c0112559_08524882.jpg
c0112559_08531412.jpg
c0112559_08532962.jpg
c0112559_08534562.jpg
線路を挟んで南側にある東本願寺派の願生坊が「東御坊」と呼ばれたのに対し、浄念寺は「西御坊」と呼ばれていました。願生坊は次回にアップします。

by gipsypapa | 2019-03-18 08:57 | 建築 | Trackback | Comments(2)

枚方市の塩熊商店

c0112559_10102172.jpg
枚方(ひらかた)の旧京街道に塩熊(しおくま)商店があります。享保年間(1720年代)創業のの老舗で、赤穂の塩を販売したのが始まりだそうです。町家風の建物は、明治31年(1898)に建てられたもので、一部はお休み処や塩熊ギャラリーになっていて、くらわんか茶碗や藍染製品の展示販売や小物等を販売しています。

塩熊商店
1898(明治31)年
設計・施工 : 不明
大阪府枚方市三矢町3-21 撮影: 2006.3.25
c0112559_10111443.jpg
c0112559_10113242.jpg
c0112559_10115033.jpg
c0112559_10120741.jpg