2020年 02月 26日 ( 1 )

グランフロント大阪 せせらぎの道

グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08144454.jpg
グランフロント大阪の西側は、「せせらぎの道」と呼ばれる水景施設になっています。うめきた広場からオーナーズタワーの北側まで、幅11mの歩道空間と敷地内の通路を合わせて計20m幅の歩行者用の沿道空間です。

今は落葉していますが、3列のイチョウ並木になっています。大半の人はビル内の通路を通るため、この道は人通りがそれほどではなく、静か。行き着いたところにある庭園とともに、散歩にはお勧めのルートです。

グランフロント大阪 せせらぎの道
2013(平成25)年
設計 : 日建設計、三菱地所設計、NTTファシリティーズ
水景設計 : 光栄
施工 : 大林組、竹中工務店
大阪市北区大深町3 & 4
撮影 : 2020.2.2 & 2.14
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08153977.jpg
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08155783.jpg
うめきた広場から北上。
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08165742.jpg
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08175680.jpg
北館はビルの下がアーケードになって銀行のような円柱が並び立っています。
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08185169.jpg
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08190701.jpg
ところどころに変化をもたせています。
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08195064.jpg
動きがわからないほどゆったりした流れです。
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08200612.jpg
3列のイチョウ並木。落葉して寂しい。
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08204932.jpg
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08210311.jpg
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08211825.jpg
グランフロント大阪の西側は「うめきた2期」の工事中。フェンスで囲われています。都市公園を中心に健康医療施設、コンベンション施設などを配置する計画だとか。2024年夏の開園を予定とかs楽しみです。
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08224127.jpg
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08225913.jpg
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08231782.jpg
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08233658.jpg
北館の一番北側、インターコンチネンタルの横に来ました。ガラス越しに見えているのはSTRESSED(ストレス)というパティスリー。
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08241721.jpg
せせらぎの道はまだ北まで伸びていますが、ここで右折して次回にアップする「ザ・ガーデン」に行きます。
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08245491.jpg
その後に訪ねた最新の画像は夕暮れ時。
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08264818.jpg
広間は落葉して寂しい感じだった銀イチョウ木が電飾で綺麗でした。
グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08272986.jpg

グランフロント大阪 せせらぎの道_c0112559_08260374.jpg



タグ:
by gipsypapa | 2020-02-26 08:31 | 建築 | Trackback | Comments(3)