2020年 02月 10日 ( 1 )

興津宿を歩く

興津宿を歩く_c0112559_08332980.jpg
清見寺がある興津清見寺町は、古代には清見関(きよみがせき)と息津(おきつ)駅が置かれたところです。
興津宿を歩く_c0112559_08340741.jpg
清見寺からJR興津駅に歩く途中にある説明版。
興津宿を歩く_c0112559_08345126.jpg
江戸時代には興津宿(おきつじゅく)と呼ばれ東海道五十三次の17番目の宿場町として発展したそうです。明治以降は鉄道が開通したことにより、西園寺公望などの元勲の別荘が建ち、避寒地として知られていたとか。
興津宿を歩く_c0112559_08352625.jpg
更に歩が市側に興津宿公園がありました。

興津宿公園
静岡市清水区興津本町234
撮影 : 2019.12.16
興津宿を歩く_c0112559_08355904.jpg
興津宿を歩く_c0112559_08361597.jpg
興津宿を歩く_c0112559_08363119.jpg
興津宿を歩く_c0112559_08372267.jpg
興津宿を歩く_c0112559_08374186.jpg
町役場があった場所のようです。



by gipsypapa | 2020-02-10 08:41 | | Trackback | Comments(0)