2020年 02月 03日 ( 1 )

沼津御用邸記念公園 東附属邸

沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08312515.jpg
旧沼津御用邸は1893年(明治26年)に、大正天皇(当時は皇太子)の静養のための別荘として建てられたものです。この御用邸は1969年(昭和44年)に廃止。沼津市へ移管されて、1970年(昭和45年)に沼津御用邸記念公園として一般公開されました。

東附属邸は皇孫殿下(後の昭和天皇)の御学問所として使われたもので、現在は文化活動のための施設となっています。元は赤坂離宮の東宮大夫官舎だった建物を、明治36年に移築したそうです。西附属邸より小規模ですが、茶室や本格的な日本庭園があって変化に富んでいます。

沼津御用邸記念公園 東附属邸
旧沼津御用邸苑地
1905(明治36)年 移築
名勝
設計 : 宮内省内匠寮
施工 : 不明
静岡県沼津市下香貫島郷2802-1
撮影 : 2019.12.16
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08321202.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08323329.jpg
東附属邸に入る手前にある水草で覆われた水槽。学習院の遊泳場があり、皇族方が在学中には、夏期のご利用の機会も多かったとか。
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08352042.jpg
でもこれはプールじゃないかな。防火用水?
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08354850.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08360454.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08362265.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08364033.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08365836.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08371570.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08373083.jpg
敷地に入って右にあるくぐり門を通って庭園へ。
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08380116.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08381915.jpg
ここにも沼津垣。
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08385068.jpg
東附属邸の裏側にせせらぎ。自然に近い日本庭園になっています。
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08394779.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08400588.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08402770.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08404495.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08410198.jpg
建物は和館ですが、全面ガラス戸の明るい洋風の気配も。
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08413539.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08415675.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08421209.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08422684.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08424342.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08425819.jpg
建物脇から水が湧き出していました。海に近いのですが、地下水源があるようです。
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08441861.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08443327.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08444913.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08450402.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08452188.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08453798.jpg
接続している横長の建物。こちらは東側です。
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08461645.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08463400.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08464811.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08470210.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08471916.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08473508.jpg
沼津御用邸記念公園 東附属邸_c0112559_08475333.jpg
一周しましたが、東附属邸の敷地には茶室があります。それは次回に。


by gipsypapa | 2020-02-03 08:51 | 建築 | Trackback | Comments(3)