2020年 01月 27日 ( 1 )

修禅寺へ再び

修禅寺へ再び_c0112559_07583424.jpg
来るたびにお参りして、すでにこのブログでも何度かアップした修禅寺へ再び。町の名前の由来ですが、お寺は修禅寺、町名は修善寺です。

807(大同2)年に空海が創建したと伝えられ、以来、長く真言宗に属していましたが、臨済宗に改宗した後、北条早雲の時代に曹洞宗の寺院として再興させ、現在に至っています。現在の本堂は1883年(明治16年)に再建したものです。

福地山 修禅寺
1883(明治16)年
設計・施工 : 不明
静岡県伊豆市修善寺964
撮影 : 2019.12.15
修禅寺へ再び_c0112559_07592879.jpg
修禅寺へ再び_c0112559_07594992.jpg
修禅寺へ再び_c0112559_08000578.jpg
修禅寺へ再び_c0112559_08002221.jpg
修禅寺へ再び_c0112559_08003768.jpg
修禅寺へ再び_c0112559_08005384.jpg
何度も来たのに知らなかったのですが、本堂の裏側に池泉回遊式の庭があるのです。よさそうな庭園ですが、今回も見ることはできませんでした。
修禅寺へ再び_c0112559_08033983.jpg
秋の特別公開が11月21日~12月2日まで開催されたとか。
修禅寺へ再び_c0112559_08054062.jpg
2ヶ月前に知り菊屋の予約を取ろうとしましたが、空き室は無しでした。
修禅寺へ再び_c0112559_08062170.jpg
「だるま石」。5年前に見たときに比べると、くすんだ色になって貫禄がつきました。その代わり目立ちません。
修禅寺へ再び_c0112559_08073900.jpg
向こうに見えている回廊の後に庭園があるようです。
修禅寺へ再び_c0112559_08081184.jpg
もう訪ねることはないかも知れません。写真はネットから借用しています。
修禅寺へ再び_c0112559_08090373.jpg

by gipsypapa | 2020-01-27 08:10 | 建築 | Trackback | Comments(2)