2020年 01月 05日 ( 1 )

南御堂庭園 獅子吼園

南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08341572.jpg
真宗大谷派難波別院は、大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目にある真宗大谷派の寺院。通称は南御堂。今はモダンな構えのお寺になりましたが、境内には歴史がありそうな枯山水庭園と池泉式が混在した庭園「獅子吼園(ししくえん)」があります。

周辺に何の説明文もなく、ネット情報も少ないので詳細はわかりませんが、庭園内に江戸時代末期に建てられたという松尾芭蕉の句碑があります。ブリタニカによれば「獅子吼(ししく)」とは、釈尊が説法する様子を獅子のほえる様子にたとえたものだとか。

南御堂庭園 獅子吼園
江戸末期か
大阪市中央区久太郎町4-1-11
撮影 : 2019.10.31
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08350062.jpg
鐘楼の右側にある細長い庭園。大阪の庭を紹介し、最近よくお世話になっている「続・大阪の庭」というpdf に記載されています。
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08403175.jpg
本堂の左側の敷地の端、鐘楼の西側にあります。
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08420883.jpg
庭園の説明はありませんが、芭蕉の句碑の説明はあります。芭蕉が最期を迎えた場所が南御堂の門前にあった屋敷だったとか。
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08431447.jpg
何故か芭蕉の木が。
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08435255.jpg
右の大きな句碑は新しい。中央の小さな石碑が江戸時代末期のものです。その頃にはこの庭があったと考えるのが妥当かと。
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08445925.jpg
アップで。辞世の句「旅に病で夢は枯野をかけ廻る」。
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08454030.jpg
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08460007.jpg
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08462172.jpg
細長い庭の中央は白砂の枯山水。
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08470389.jpg
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08472415.jpg
少し進むと、この辺は枯れ池。
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08481932.jpg
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08483935.jpg
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08485579.jpg
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08491356.jpg
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08495459.jpg
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08500955.jpg
一番奥は小さな築山になっています。
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08513504.jpg
南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08515518.jpg
その下に池泉というには小さい水溜りのような池があります。


南御堂庭園 獅子吼園_c0112559_08525349.jpg
天王寺から御堂筋を北上した庭園巡りはここまでです。



by gipsypapa | 2020-01-05 08:57 | | Trackback | Comments(2)