2019年 10月 13日 ( 1 )

吉城園(その2)離れ茶室

c0112559_08085715.jpg
吉城園(よしきえん)は国名勝「依水園」と隣接している庭園で一般公開されています。主屋は奈良県の有形文化財。園内は池の庭、苔の庭、茶花の庭からなり、苔の庭には離れ茶室があります。

前に苔の庭が広がる「離れ茶室」も主屋と同時期の1919(大正8)年に建てられたと推定される平屋建ての奈良県有形文化財です。

吉城園 離れ茶室
旧正法院家住宅茶室
1919(大正8)年
奈良県有形文化財
設計・施工・作庭 : 不明
奈良市登大路町60-1
撮影 : 2019.9.11
c0112559_08093276.jpg
c0112559_08095439.jpg
池の庭から登ったところに玄関があります。
c0112559_08103838.jpg
c0112559_08105372.jpg
c0112559_08110759.jpg
c0112559_08112109.jpg
c0112559_08113612.jpg
c0112559_08122133.jpg
c0112559_08123971.jpg
脇を抜けて更に登って裏側へ。
c0112559_08131355.jpg
玄関から見た印象よりも大きな茅葺屋根。
c0112559_08134624.jpg
c0112559_08140570.jpg
苔の庭の一部です。
c0112559_08144165.jpg
c0112559_08151693.jpg
切妻屋根が三つ(二つの向こうにもう一つ見えます)並んだ珍しい茶室です。
c0112559_08154668.jpg
苔の庭から離れ茶室への伝い。
c0112559_08163937.jpg
c0112559_08165889.jpg
苔の庭へ。
c0112559_08190367.jpg
ネットにあった紅葉の写真です。



by gipsypapa | 2019-10-13 08:23 | 建築 | Trackback | Comments(0)