2019年 09月 30日 ( 1 )

万博記念公園 日本庭園 旋律の鯉池

c0112559_07525319.jpg
現代地区で一番の見所「⑧旋律の鯉池(せんりつのこいいけ)」。典型的な現代日本庭園で、自然石を使わず、直線に切り取られた石をオブジェのように並べています。

説明文では、切石を山々がつながる様子に見立て、そこから湧き出た水が川を経て海に流れる自然の風景を表現しているとか。

万博記念公園 日本庭園 旋律の鯉池
1970(昭和45)年
作庭 : 田治六郎
大阪府吹田市千里万博公園9
撮影 : 2019.8.26
c0112559_07532516.jpg
c0112559_07534235.jpg
設計者の田治六郎は、日本庭園の伝統を受け継ぎながらも、その殻を破ろうとする試みとして、新たな創作を表現したそうです。
c0112559_07542729.jpg
c0112559_07544414.jpg
c0112559_07551557.jpg
c0112559_07580751.jpg
大地から突き出したように配置された切石は、幾何学的な形で現代的ながら力強さを感じます。
c0112559_07583179.jpg
高級ホテルの庭のような造形。まさに現代の庭です。
c0112559_07591132.jpg
池の底にも水路のようなものが見えます。鯉のねぐらかもしれません。
c0112559_08001417.jpg
c0112559_08003312.jpg
「季節料理はす庵」がありますが、この日は閉まっていました。
c0112559_08012735.jpg
食べログに内部写真があったので、借用します。
c0112559_08015888.jpg
c0112559_08021546.jpg
個人的にお気に入りのお庭です。



by gipsypapa | 2019-09-30 08:04 | | Trackback | Comments(2)