2019年 09月 09日 ( 1 )

高槻城跡公園(その2)

c0112559_08575932.jpg
高槻城(たかつきじょう)の跡地に再現された石垣の前に広がる日本庭園。周辺には歴史民俗資料館などがあり、市民の森として親しまれています。前回アップした池泉回遊式の庭の周りに、いくつかの見所があり、枯山水の庭もあります。

高槻城跡公園
1956(昭和31)年
作庭 : 不明
大阪府高槻市城内町3
撮影 : 2019.8.8
c0112559_08583892.jpg
池の南に進むと石を配した枯山水の庭があります。
c0112559_08591438.jpg
玉石敷きで川を模っている枯流れ。井戸が上流にあるそうなので、もしかしたら、水が流れるときもあるかも。
c0112559_08595107.jpg
c0112559_09001131.jpg
枯山水の庭は池の東西と南側を取り巻くようになっています。
c0112559_09004576.jpg
c0112559_09010228.jpg
これと次の写真は、今年の正月に撮ったものです。
c0112559_09013406.jpg
冬は緑が少ないです。
c0112559_09022041.jpg
池の北側に立つのは、戦国時代末期に城主だった高山右近の像。キリシタン大名で最後はルソン島に流されました。
c0112559_09030038.jpg
北側の入り口近くにある旧工兵第四聯隊兵営跡の正門門柱と・・・
c0112559_09033861.jpg
歩哨舎。これらは以前アップしましたが、なにも変わっていませんでした。
c0112559_09044291.jpg
c0112559_09045980.jpg
c0112559_09051407.jpg
前を通り過ぎるだけで、まだ入ったことがない歴史民俗資料館。

次回から帰省のため福岡市へ。その後、再び大阪に戻ります。



by gipsypapa | 2019-09-09 09:07 | | Trackback | Comments(2)