2019年 09月 04日 ( 1 )

柳谷観音 楊谷寺(その5)奥之院

c0112559_08182260.jpg
境内の最も奥の高台にある奥之院。元禄時代に中御門天皇が造られたという観音様を祀っています。お堂は1912(大正元)年に建立された建物が、3年後に焼失したため、昭和初期に再建されたものです。

立願山 楊谷寺(柳谷観音)奥之院
1930(昭和5)年再建
設計・施工 : 不明
京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
撮影 : 2019.7.17
c0112559_08192160.jpg
c0112559_08194030.jpg
上書院の1階を出て右に進むと、裏側に小さな壷庭があり、その一角に水琴窟があります。
c0112559_08202914.jpg
これは石灯籠。
c0112559_08205866.jpg
c0112559_08211495.jpg
これが水琴窟。いい音がしました。
c0112559_08214751.jpg
上書院の裏から奥之院へ続く回廊階段を上ります。
c0112559_08223290.jpg
両側はアジサイ庭園です。
c0112559_08230932.jpg
c0112559_08232606.jpg
c0112559_08234337.jpg
アジサイには遅いと思っていましたが、まだ咲いていました。
c0112559_08243137.jpg
c0112559_08244738.jpg
回廊を抜けると奥之院。これは正面ですが、階段回廊を上ると、出るのは裏側です。
c0112559_08262865.jpg
c0112559_08264621.jpg
c0112559_08270371.jpg
c0112559_08271885.jpg
c0112559_08273364.jpg
c0112559_08275031.jpg
c0112559_08280716.jpg
c0112559_08292069.jpg
c0112559_08293726.jpg
本尊の左側にある二十八部衆。観音様の守護をする神だそうです。
c0112559_08295890.jpg
古そうな杉戸絵があります。
c0112559_08303035.jpg
c0112559_08304213.jpg
象の木鼻。
c0112559_08312179.jpg
c0112559_08313792.jpg
周辺は青モミジなどの緑一杯です。

by gipsypapa | 2019-09-04 08:34 | 建築 | Trackback | Comments(2)