2019年 05月 30日 ( 1 )

住吉大社(その6)手水舎や石灯籠

c0112559_08301217.jpg
住吉大社の社務所前から神社北側から一廻りして来た西側に戻りました。途中、石灯籠や鳥居があり、いずれも国の登録有形文化財なんでしょうが、どれがどれかわかりません。また境内にはいくつかの手水舎があります。これらもどこだったか記憶がもう一つです。

住吉大社
大阪市住吉区住吉2--89
撮影 : 2019.4.17
c0112559_08304580.jpg
c0112559_08310482.jpg
最初の写真の場所はわかりませんが、これは本宮手前の手水舎。
c0112559_08313312.jpg
ウサギが水を吐いているのは珍しい。
c0112559_08320827.jpg
古そうな手水舎。
c0112559_08324195.jpg
これは普通の龍。龍は水神の一つです。
c0112559_08331439.jpg
石のたらいに何か書いてありますが、読めません。
c0112559_08340772.jpg
井戸から水を汲む手水舎。
c0112559_08343967.jpg
なんと手押しポンプです。○にKはなんという会社でしょう。
c0112559_08351242.jpg
c0112559_08353172.jpg
御滝。これは石舞台の東側にありました。
c0112559_08360412.jpg
住吉大社では唯一の和モダン建築、吉祥殿です。
c0112559_08365989.jpg
披露宴を初めとした祝宴会場だそうです。
c0112559_08382541.jpg
c0112559_08384786.jpg
住吉大社の誕生石とあります。鎌倉時代に島津氏の祖、島津忠久が生まれたのが、ここ住吉大社だったとか。
c0112559_08401203.jpg
南の端まで来て南へ向かいます。鳥居や狛犬と・・・、
c0112559_08404726.jpg
c0112559_08410657.jpg
c0112559_08412556.jpg
石灯籠が並んでいます。
c0112559_08420564.jpg
c0112559_08422465.jpg
着いたところまで戻ってきました。息は南海電車でいたが、帰りは目の前にある阪堺電車(はんかいでんしゃ)にしました。
c0112559_08425925.jpg
関西では希少な路面電車。関西でここ以外は京都にあるのみです。
c0112559_08433111.jpg
たまたま乗った電車162号はどう見てもレトロ。
c0112559_08441271.jpg
調べたら1926(昭和3)年から走っている車両で、川崎車輛製だそうです。
c0112559_08444661.jpg
c0112559_08450374.jpg
天王寺駅前に到着。ここで地下鉄に乗り換えです。
c0112559_08454449.jpg
去年、2018(平成30)年4月1日に市営から民営化。大阪メトロになりました。
c0112559_08462905.jpg
天王寺駅は以前アップしています。レトロ感はまったく変わっていませんが・・・
c0112559_08474133.jpg
新聞記事では2024年までに御堂筋線の9駅すべてをリニューアルするそうです。このレトロな雰囲気を壊さないで頂きたいです。


by gipsypapa | 2019-05-30 08:50 | 建築 | Trackback | Comments(2)