2019年 05月 06日 ( 1 )

松江城山公園 城山稲荷神社

c0112559_07170970.jpg
松江城山公園の北ノ丸付近に城山稲荷神社(じょうざんいなりじんじゃ)という興味深い神社を見つけました。江戸時代初期に出雲国松江藩初代藩主だった松平直政が勧請した神社で、本殿の彫刻や社蔵している木狐を手がけたのは、江戸後期の木彫・木工家の小林如泥(じょでい)だとか。日本三大船神事のホーランエンヤは、この神社の年神幸祭(式年祭)の祭事です。

城山稲荷神社
詳細不明
島根県松江市殿町477
撮影 : 2019.3.22
c0112559_07175608.jpg
北から松江城山公園に入って最初に見つけました。予備知識がかく、普通の神社と思ってましたが、実はすごいところでした。
c0112559_07181297.jpg
小泉八雲は境内を囲む石の狐が大好きで、よく訪れていたといいます。
c0112559_07194022.jpg
磨り減ったような狛犬に迎えられます。
c0112559_07203624.jpg
c0112559_07205358.jpg
c0112559_07211221.jpg
鳥居をくぐると稲荷神社らしく狛狐が並んでいます。これらは江戸中期のもの。
c0112559_07215871.jpg
c0112559_07221549.jpg
石段を登ると山門。
c0112559_07224658.jpg
装飾彫刻があります。
c0112559_07232479.jpg
c0112559_07234650.jpg
山門をくぐれば正面が拝殿。
c0112559_07254366.jpg
三つ葉葵は、この神社を勧請した松平直政が徳川家の系統だから。
c0112559_07261690.jpg
c0112559_07263235.jpg
その奥には本殿。
c0112559_07270438.jpg
c0112559_07272547.jpg
松江ホーランエンヤは12年に1度、5月に行われる、この神社の祭事。今年がその年で、5月18日に行われるそうです。
c0112559_07300595.jpg
日本三大船神事のひとつです。
c0112559_07315850.jpg
c0112559_07321867.jpg
拝殿の横に廻るとまた狐。
c0112559_07325512.jpg
まだあるなと思ったら・・・・
c0112559_07333199.jpg
社の背後を取り巻く狐の驚きの数。
c0112559_07340589.jpg
c0112559_07342243.jpg
恐るべし。
c0112559_07344990.jpg
c0112559_07350949.jpg
c0112559_07352552.jpg
本殿の裏に建つ小さな祠にも。
c0112559_07360927.jpg
c0112559_07362970.jpg
いったい何匹いるんでしょう。
c0112559_07371326.jpg
珍しいものを見せてもらいました。



by gipsypapa | 2019-05-06 07:40 | 建築 | Trackback | Comments(2)