2019年 04月 07日 ( 1 )

知覧麓武家屋敷 平山克己庭園

知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08383917.jpg
これもネットの解説を引用します。②平山克己(ひらやまかつみ)庭園は明和年間(1764~1771)の作庭と伝えられています。主屋の北側にあり北東隅に枯滝を組み、石組みは西に連なっています。背後に築山風の大刈込み、外側に生垣がめぐり東北部は高さ4mに達します。

母ヶ岳の優雅な姿を取り入れた借景園。北側の隅には石組みを設けて主峯とし、イヌマキの生垣は母ヶ岳の分脈をかたどっています。また、どこを切り取っても一つの庭園を形づくり、調和と表現にすぐれた庭園として絶賛されています。大海原には無人島が浮かび、遠くには緑の大陸が望まれ、想像とロマンの世界で楽しめる庭園です。

知覧麓武家屋敷 平山克己庭園
作庭 : 明和年間(1764~1771)
名勝
鹿児島県南九州市知覧町郡6190
撮影 : 2019.3.11
知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08391628.jpg
知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08393486.jpg
典型的な知覧麓武家屋敷の構造。門から入ると、正面に石垣や植栽の壁があって、カギ型に曲がらないと家屋や庭が見えません。
知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08401362.jpg
知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08403326.jpg
庭園の様式は大刈込式蓮菜石組枯山水というそうです。
知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08410630.jpg
知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08412459.jpg
知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08414482.jpg
知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08420480.jpg
知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08422249.jpg
知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08423901.jpg
知覧麓武家屋敷 平山克己庭園_c0112559_08431157.jpg



by gipsypapa | 2019-04-07 08:59 | 建築 | Trackback | Comments(2)