2019年 04月 03日 ( 1 )

池田湖とイッシー

池田湖とイッシー_c0112559_08045359.jpg
長崎鼻から内陸を北上して池田湖に行きました。池田湖は、直径約3.5km、周囲約15km、ほぼ円形のカルデラ湖で、九州最大の湖です。湖面の標高は66m、深さは233mで、最深部は海抜-167m。

湖底には直径約800m、湖底からの高さ約150mの湖底火山があります。古くは開聞の御池または神の御池と呼ばれ、龍神伝説があるそうです。
撮影 : 2019.3.11
池田湖とイッシー_c0112559_08053012.jpg
池田湖へ向かう車窓から見えた「玉の井」。日本最古の井戸と伝えられています。

玉の井
鹿児島県指宿市開聞十町玉井1285-2
池田湖とイッシー_c0112559_08060644.jpg
神話由来です。神代の時代,この周辺は竜宮界で,玉の井は竜宮城の門前の井戸だったと。龍神の娘の豊玉姫(とよたまひめ、神武天皇の祖母)が朝夕汲まれた井戸でもあり,姫はこの井戸端で彦火々出見尊(山幸彦)と出会い,後に夫婦の契りを交わしたといわれます。
池田湖とイッシー_c0112559_08064550.jpg
これと次の写真はネットから借用しています。
池田湖とイッシー_c0112559_08073158.jpg
池田湖とイッシー_c0112559_08074933.jpg
池田湖に到着。ここからも開聞岳がきれいに見えました。
池田湖とイッシー_c0112559_08083740.jpg
池田湖とイッシー_c0112559_08085801.jpg
池田湖とイッシー_c0112559_08092053.jpg
池田湖とイッシー_c0112559_08093836.jpg
池田湖とイッシー_c0112559_08095787.jpg
湖畔の花ですが、相変わらずの花オンチで、名前は分かりません。
池田湖とイッシー_c0112559_08104669.jpg
池田湖とイッシー_c0112559_08110647.jpg
トイレ休憩したのは池田湖パラダイスという土産物店。大うなぎの展示をやっており、見たこともない大きなウナギが何匹か水槽に漂っていました。

池田湖パラダイス
鹿児島県指宿市中浜5268
池田湖とイッシー_c0112559_08114990.jpg
1961(昭和36)年頃に、池田湖には巨大水棲生物が存在していると噂され、ネス湖の未確認生物ネッシーになぞらえて「イッシー」と呼ばれたそうです。
池田湖とイッシー_c0112559_08122569.jpg
その後の1978年(昭和53)年には指宿市池崎地区の住民約20名によりイッシーが目撃され、全国で報道されたため有名となりました。湖に生息する市天然記念物の大ウナギは体長が2m、体重20キロに達することがあり、これが正体ではないかともいわれたそうですが、イッシーの正体は今も不明のままです。
池田湖とイッシー_c0112559_08130349.jpg
実際に池田湖の大ウナギを見ることが出来ました。
池田湖とイッシー_c0112559_08140039.jpg
池田湖とイッシー_c0112559_08141752.jpg



by gipsypapa | 2019-04-03 08:18 | | Trackback | Comments(2)