2019年 04月 02日 ( 1 )

長崎鼻の龍宮神社

c0112559_08161365.jpg
龍宮神社は龍宮伝説発祥の地である長崎鼻にある豊玉姫(乙姫様)を祀った神社です。海の守り神と浦島太郎と乙姫様が出会った縁結びの神様として大切にされています。

龍宮神社
2012(平成24)年
設計・施工 : 不明
鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34
撮影 : 2019.3.11
c0112559_08170356.jpg
カエルは意味がわかりませんが・・・
c0112559_08173527.jpg
龍宮伝説なので浦島太郎の像。貝殻で埋まって亀がほとんど見えません。貝殻のわけはあとで。
c0112559_08181038.jpg
長崎鼻は夏にはウミガメの産卵地にもなるとか。
c0112559_08184403.jpg
龍宮神社は豊玉姫(乙姫様)を祀っています。
c0112559_08192040.jpg
もともと石の祠がある神社でしたが、老朽化のために2012(平成24)年新しい本殿が建立されました。
c0112559_08195523.jpg
白に朱色が青空と海に映え、南国らしさを感じさせます。
c0112559_08203330.jpg
出会いの神様で、家内安全・商売繁盛・航海安全の守り神だそうです。
c0112559_08210806.jpg
願い事を貝殻に書いて奉納する貝殻祈願ができます。
c0112559_08222122.jpg
祈願料として賽銭箱に100円を入れ、好きな貝殻を選んで願い事を書き、かめ壺に奉納します。最後に拝殿で願い事をもう一度念じれば祈願完了。この祠や先ほどの浦島太郎の周りに貝殻が一杯なのは、かめ壷に奉納された貝殻を集めたから。
c0112559_08243081.jpg
c0112559_08244804.jpg
c0112559_08250888.jpg
往き帰りの細道に面白いパネルが並んでいます。
c0112559_08255597.jpg
c0112559_08261024.jpg
c0112559_08262857.jpg
薩摩半島の中央を北上して池田湖に向かいました。

by gipsypapa | 2019-04-02 08:29 | 建築 | Trackback | Comments(2)