2019年 02月 06日 ( 1 )

小松山 大興善寺(その1)

c0112559_08035857.jpg
ツアー初日の2ヶ所目は佐賀県の基山町(きやまちょう)に移動して大興善寺(だいこうぜんじ)へ。大興善寺は天台宗の寺院で、別格本山。山号は小松山です。 寺伝によれば、聖武天皇の勅願により、行基により創建されたとか。平安時代に円仁(慈覚大師)により中興されたとの伝承があります。

享禄年間の兵火(1530年ころ)によって堂塔は焼失しましたが、天文11年に領主の筑紫惟門が本堂を再建し、江戸時代に入り基山が対馬藩領となると領主の宗氏により堂宇の整備がなされ、寺領を寄進したとあるそうです。

庭園が有名で、本堂の裏山に5万本のツツジが植栽されているつつじ園があり、「つつじ寺」の別称があり、また紅葉の名所でもあります。

小松山 大興善寺
江戸時代初期
設計・施工 : 不明
佐賀県三養基郡基山町園部3628
撮影 : 2018.11.19
c0112559_08133559.jpg
127段の石段を登ります。左右のツツジが美しいそうですが、この時期は季節はずれ。
c0112559_08143316.jpg
c0112559_08145385.jpg
古そうな仁王門。
c0112559_08154242.jpg
昭和41年に大興善寺の旧参道から現在の場所に移設されたそうです。
c0112559_08162276.jpg
c0112559_08182028.jpg
c0112559_08184405.jpg
c0112559_08191159.jpg
c0112559_08193801.jpg
本堂は珍しい茅葺屋根。
c0112559_08234056.jpg
江戸時代初期の1624(元和10)年に対馬府中藩主「宗義成」公の発願により再建されたものです。
c0112559_08204560.jpg
扁額には『大悲閣』九十六世玄祐」と書いてあります。
c0112559_08225115.jpg
c0112559_08244891.jpg
c0112559_08243197.jpg
c0112559_08251594.jpg
本堂の脇にある薬師堂。

c0112559_08263363.jpg
c0112559_08265603.jpg
c0112559_08271485.jpg
c0112559_08275601.jpg
HPの写真です。薬師如来と・・・
c0112559_08283500.jpg
脇仏の日光菩薩・月光菩薩・十二神将。
c0112559_08291177.jpg
c0112559_08293330.jpg
こちらは熊野神社です。木花開耶姫(コノハヤサクヤビメ)を祀っています。
c0112559_08303940.jpg
c0112559_08310173.jpg
c0112559_08331917.jpg

c0112559_08334348.jpg


by gipsypapa | 2019-02-06 08:40 | 建築 | Trackback | Comments(2)