2019年 01月 04日 ( 1 )

慈雲山大悲院 観音寺

慈雲山大悲院 観音寺_c0112559_08215067.jpg
早稲田キャンパスの一角に面白い寺院を見つけました。早稲田関連の建物に囲まれた道路沿いにあります。一見したらモダンな住宅かと思うような、鮮やかな色使いと打ちっぱなしコンクリートの外観。入り口の石柱がなければお寺とは思いません。

真言宗豊山派寺院の寺院で賢栄和尚が開山となり寛文13年(1682年)創建したそうです。設計は早稲田大学創造理工学部建築学科教授だった石山修武(いしやま おさむ、1944 - )で、このブログでも伊豆の長八美術館を取り上げています。

慈雲山大悲院 観音寺
1996(平成8)年
設計 : 石山修武
施工 : 不明
東京都新宿区西早稲田1-7-1
撮影 : 2018.9.25
慈雲山大悲院 観音寺_c0112559_08241810.jpg
モダンな住宅と思いましたが、入り口に石柱。お寺でした。
慈雲山大悲院 観音寺_c0112559_08271879.jpg
御府内八十八ヶ所霊場52番、豊島八十八ヶ所霊場52番、山の手三十三観音霊場14番札所となっています。
慈雲山大悲院 観音寺_c0112559_08275715.jpg
慈雲山大悲院 観音寺_c0112559_08281492.jpg
慈雲山大悲院 観音寺_c0112559_08284496.jpg
慈雲山大悲院 観音寺_c0112559_08291503.jpg
慈雲山大悲院 観音寺_c0112559_08293134.jpg
慈雲山大悲院 観音寺_c0112559_08295050.jpg

by gipsypapa | 2019-01-04 08:30 | 建築 | Trackback | Comments(0)