2018年 11月 05日 ( 1 )

神宮の博物館 神宮徴古館

c0112559_08091272.jpg
カトリック伊勢教会を出て、雨の中を宇治山田駅を通り過ぎて東へ向かいました。お目当ては神宮の博物館です。その中の代表的な建築物である神宮徴古館(ちょうこかん)は、伊勢神宮の公益事業で、神宮の由緒や日本文化の変遷を徴する資料を陳列保存し一般公開しています。

建物は左右対称のルネッサンス様式の西洋風建築で、ベルサイユ宮殿のような前庭がある外観は以前アップした、迎賓館赤坂離宮と似ています。それもそのはず、完工年も設計者も同じ宮内省内匠寮の所属でJ.コンドルの最初の教え子だった、片山東熊(かたやま とうくま 1854- 1917)なのです。

平面形状は中央ホ-ルとその奥の貴賓室,左右に突き出した翼屋を廊で繋ぐ構成です。1945(昭和20)年の空襲で被災したため、焼け残った外壁を残しながら、内部を鉄筋コンクリートにより補強して改修され2階を増設しました。国の登録有形文化財の煉瓦造り。

神宮の博物館 神宮徴古館
1909(明治42)年 / 1953(昭和28)復旧
設計 : 片山東熊・高山幸次郎
施工 : 不明
三重県伊勢市神田久志本町1754-1
撮影 : 2018.4.17
c0112559_08121115.jpg
神宮の博物館には徴古館、農業館と美術館があり、それらを廻るつもりです。
c0112559_08125354.jpg
c0112559_08131142.jpg
シャクナゲが咲いていてきれいなのですが、雨が強くなってカメラのレンズが濡れています。
c0112559_08134967.jpg
c0112559_08141345.jpg
c0112559_08144327.jpg
c0112559_08151722.jpg
まだ雨が止まず、レンズは濡れたままです。
c0112559_08155102.jpg
c0112559_08161392.jpg
c0112559_08163213.jpg
c0112559_08165129.jpg
c0112559_08171051.jpg
c0112559_08172938.jpg
c0112559_08174708.jpg
c0112559_08180651.jpg
玄関を入ってみました。
c0112559_08203862.jpg
c0112559_08205710.jpg
窓口で聞くと展示室は撮影禁止だそう。
c0112559_08213812.jpg
結局、内部はパス。
c0112559_08222920.jpg
向かって左側に.神宮徴古館の別館があります。外壁は御影石(花崗岩)。完工は1985(昭和60)年です。
c0112559_08230795.jpg
HPから。
c0112559_08233840.jpg
撮影禁止ですがネットに写真がありました。
c0112559_08245806.jpg
晴れた日の美しい写真がネットにありました。

by gipsypapa | 2018-11-05 08:28 | 建築 | Trackback | Comments(4)