2018年 09月 15日 ( 1 )

津和野町の殿町通りを散策

c0112559_08513000.jpg
今回のツアーでは唯一の島根県。観光地で有名な津和野を散策しました。ここを観光したら、再び山口県へ戻る予定です。

津和野は戦国時代の武将、坂崎出羽守直盛が築いた城の城下町だった街です。坂崎出羽守直盛が有名な千姫事件がきっかけで、家臣に殺害され(自害したとも言われる)たため、坂崎氏は断絶。因幡鹿野藩から入り、後を継いだ亀井氏が明治時代まで藩主をつとめました。

その津和野の町のなかでも殿町の周辺は、かつて家老屋敷があったりする、最も古いたたずまいを残している場所。なまこ塀と掘割りに泳ぐ鯉など、津和野のシンボル的スポットです。

津和野町の殿町通り
島根県鹿足郡津和野町後田
撮影 : 2018.2.26
c0112559_08521316.jpg
c0112559_08523587.jpg
掘割は坂崎出羽守直盛が城下町をつくったときに用水路として掘らせたものだそうです。
c0112559_08531640.jpg
水路に鯉が300~500匹が放流されていて、いつもは水が澄んでいるのですが、この日は数日前の雨の影響で少し濁っています。
c0112559_08535364.jpg
ネットから。水がきれいなときの堀。
c0112559_08542653.jpg
坂崎出羽守直盛は関が原の戦いで有名な宇喜多秀家の従兄弟で、別名は宇喜多詮家(うきた あきいえ)。
c0112559_08550162.jpg
大阪夏の陣のとき家康の孫娘で豊臣秀頼の正室である千姫を大坂城から救出したといわれる武士です。
c0112559_08553302.jpg
なまこ壁が続きます。
c0112559_08561072.jpg
白い漆喰の山が高いのはなまこ壁として高級だと聞いたことがあります。ここは高級です。
c0112559_08570336.jpg
水路に咲く菖蒲も景観を作っています。
c0112559_08574779.jpg
養老館という藩校。改修中とのことで見学は出来ませんでした。
c0112559_08582954.jpg
養老館の門。この写真はネットから借用しています。
c0112559_08590601.jpg
多胡(たご)家老門。藩主亀井氏11代に渡り家老職だった家。県指定有形文化財です。
c0112559_08594683.jpg
c0112559_09000968.jpg
武家屋敷の門の向こうは普通の民家です。
c0112559_09010058.jpg
c0112559_09013775.jpg
ここもそうみたいですが松韻亭の額があります。これは後で出てきます。
c0112559_09022517.jpg
c0112559_09024387.jpg
c0112559_09030232.jpg
津和野大橋北側にある鷺舞(さぎまい)の像。八坂信仰の神社にて奉納される伝統舞踊で、京都市の八坂神社の舞踊が有名です。
c0112559_09080996.jpg
ネットの写真です。津和野弥栄神社の鷺舞として国の重要無形民俗文化財に指定されています。
c0112559_09102031.jpg
c0112559_09105339.jpg
駐車場の方に戻ります。古い土蔵造りの商家のような建物。詳細はわかりませんでした。
c0112559_09113102.jpg
先ほど額がかかっていた松韻亭の名前のついた「沙羅の木松韻亭」。この店の若旦那が町を案内してくれたのでした。
c0112559_09121629.jpg
ここは喫茶スペースですが、和食の座敷もあるようで、先ほどの門の向こうにあるのかもしれません。
c0112559_09134891.jpg
ここでお土産の「源氏巻」を買いました。甘党には最高。美味しいですよ。
c0112559_09142218.jpg
津和野は「SLやまぐち号」が運行していることで有名。バスの車窓からチラッと見えました。
c0112559_09145538.jpg
ネットの写真です。
c0112559_09153291.jpg
鳥居の向こうの山の中腹に太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)があります。
c0112559_09163618.jpg
山に沿ってノボリが見えます。衣食住の大祖神様、五穀豊穰の神様です。ここも「稲成」です。
c0112559_09181275.jpg
行かなかったのでネットの写真を借用します。先にアップした元乃隅稲成神社に分霊したのはこの神社。
c0112559_09185189.jpg
こちらが本家で参道には約1000本の朱塗りの奉納鳥居が連なっているそうです。
c0112559_09192868.jpg
元乃隅稲成神社は本家にならったんですね。


by gipsypapa | 2018-09-15 09:20 | | Trackback | Comments(4)