2018年 09月 07日 ( 1 )

嚴島神社

c0112559_09033948.jpg
宮島町の嚴島神社(いつくしまじんじゃ)は全国に約500社ある嚴島神社の総本社。ユネスコの世界文化遺産に登録されています。松島、天橋立とならぶ、日本三景の一つとして知られる景勝地です。トップ写真はウィキペディアから借用しています。

1400年の歴史を誇り、古代から、島そのものが自然崇拝の対象で、平安時代末期以降は厳島神社の影響力の強さや海上交通の拠点としての重要性からたびたび歴史の表舞台に登場しました。平家信仰で有名で、平清盛によって、現在の海上に建つ大規模な社殿が整備されました。社殿は寝殿造りを神社建築に応用したもので、。本殿・拝殿・回廊など6棟が国宝に、14棟が重要文化財に指定されています。

嚴島神社
平安時代 ~ 明治時代
ユネスコ世界文化遺産
国宝 / 重要文化財
設計・施工 : 不明
広島県廿日市市宮島町1-1
撮影 : 2018.2.25
c0112559_09043269.jpg
c0112559_09051440.jpg
門前町から参道を進むと石鳥居があります。1905(明治38)年に完成。山口県周防大島の石材が使われているとか。
c0112559_09055291.jpg
c0112559_09061129.jpg
c0112559_09063375.jpg
ツアーの集合写真を撮影するカメラマン。鹿と友達です。
c0112559_09075105.jpg
神社のシンボル大鳥居。沖合約200mに建っています。1875(明治8)年の再建で、平清盛から数えて8代目だとか。国の重要文化財。
c0112559_09084280.jpg
木造で両部鳥居(四脚鳥居)で、主柱は楠の自然木を用いています。海中に埋められているのではなく、鳥居自身の重さで海中の上に立っているそう。鳥居の上の部分(島木と笠木)には多数の頭大の石が敷き詰められており、強風にも耐えられる工夫がされているそうです。
c0112559_09092295.jpg
入り口手前に馬。もちろん本物ではありません。
c0112559_09095935.jpg
ツアーなので参拝料は払いませんでしたが、個人の場合は300円でした。
c0112559_09102545.jpg
摂社客神社祓殿で結婚式が行われていました。
c0112559_09123156.jpg
摂社客神社は、本社と同様に本殿・幣殿・拝殿・祓殿がありますが、規模は本社より小さい。

c0112559_10015450.jpg
一番古い社殿の一つで、鎌倉前期の1241(仁治2)年建立の国宝。
c0112559_09130822.jpg
東廻廊を通って本堂方面へ。後で出てくる西廻廊とともに桃山時代(1558-1615年)の国宝です。
c0112559_09134724.jpg
c0112559_09140521.jpg
c0112559_09142608.jpg
c0112559_09151057.jpg
右に見えるのは先ほどの客神社。
c0112559_09175569.jpg
c0112559_09160142.jpg
鏡池は伏流水の真水が湧き出ている所です。
c0112559_09163983.jpg
今は干潮ですが満潮時は海水で池になるそうです。
c0112559_09171133.jpg
c0112559_09173654.jpg
c0112559_09370950.jpg
中央の本社本殿です。1571(元亀2)に毛利元就によって改築されたもの。国宝。背後にあり見えないため、ネットから借用しています。
c0112559_09183366.jpg
拝殿は鎌倉前期の1241(仁治2)年建立の国宝。この奥に本殿と幣殿があるわけです。
c0112559_09384626.jpg
この辺は祓殿です。これも鎌倉前期の1241(仁治2)年建立の国宝。
c0112559_09405670.jpg
海側の高舞台。これも国宝ですが、現在の舞台は1546(天文15)年に、棚守房顕によって作られたものだとか。
c0112559_09412704.jpg
c0112559_09414682.jpg
c0112559_09420808.jpg
c0112559_09423056.jpg
c0112559_09425236.jpg
海側に突き出した平舞台。平安時代に設けられた国宝。
c0112559_09434432.jpg
西廻廊を通って西側へ。
c0112559_09443172.jpg
c0112559_09445227.jpg
c0112559_09451260.jpg
南側には摂社天神社本殿が見えます。室町後期の1556(弘治2)年建立の重要文化財。
c0112559_09455238.jpg
北側には国内で唯一の海に浮かぶ能舞台。
c0112559_09470373.jpg
c0112559_09472339.jpg
現在の舞台と楽屋が建立されたのは藩主が浅野氏に代わった江戸時代の1680(延宝8)年です。国の重要文化財。
c0112559_09475928.jpg
反橋(そりばし)。重要な祭事に勅使がこの橋を渡って本社内に入ったことから勅使橋(ちょくしばし)とも呼ばれました。
c0112559_09491665.jpg
今は渡れません。
c0112559_09494957.jpg

by gipsypapa | 2018-09-07 09:50 | 建築 | Trackback | Comments(2)