2018年 08月 20日 ( 1 )

日本キリスト教団 須坂教会

c0112559_08144668.jpg
須坂市の銀座通りにある「須坂教会」はダニエル・ノルマンの指導により献堂された教会堂だそうです。1892年にカナダのメソジスト教会に所属するJ・Gダンロップが長野に「長野教会」を設立した際に、須坂地域の伝道に当たったのが「須坂教会」設立者のダニエル・ノルマンでした。

D.ノルマン氏は「ヴォーリズを訪ねて」のブログで軽井沢教会軽井沢ユニオン教会で紹介したように、軽井沢でも活躍した宣教師です。まだ訪ねていませんが、長野市には旧ダニエル・ノルマン邸が残っているとか。つまり長野県のかなり広い範囲で宣教活動を行っていたのですね。

濃い茶色の下見板の腰部の上部は淡い色のスタッコ壁。縦長の尖塔アーチ窓を並べ、右にある玄関上に十字架を載せた鐘楼を配した、いかにもプロテスタント系教会らしい、簡潔で瀟洒な建物です。木造平屋建て。

日本キリスト教団 須坂教会堂
1993(昭和8)年
設計・施工 : 不明
長野県須坂市 大字須坂東横町405
撮影 : 2017.12.15
c0112559_08165498.jpg
c0112559_08175130.jpg
c0112559_08181246.jpg
c0112559_08183281.jpg
c0112559_08184833.jpg
会堂内部の写真は教会のHPから借用しています。

by gipsypapa | 2018-08-20 08:19 | 建築 | Trackback | Comments(2)