2018年 07月 01日 ( 1 )

鶴ヶ城稲荷神社

c0112559_08282024.jpg
鶴ヶ城公園内にある『鶴ヶ城稲荷神社』は、約600年前に城が建造された頃から、守護神として祀られていたと伝えられていて、御祭神は宇迦之魂命(ウカノミタマノミコト)で、京都の有名な伏見稲荷大社の主祭神でもあります。

名前の「ウカ」は穀物・食物の意味で穀物の神だとか。食物神・農業神・殖産興業神・商業神・屋敷神として日本で広く親しまれている神様の一つ「稲荷大神」を祀っている神社です。

鶴ヶ城稲荷神社
詳細不明
福島県会津若松市追手町1-1
撮影 : 2017.10.2
c0112559_08293953.jpg
「稲荷大神」は一つの神様ではなく、5柱の総称で、ここの御祭神の宇迦之魂命はその中の1柱で、稲の神様だそうです。
c0112559_08304711.jpg
稲荷神社に狐は一般的ですが、ここの『狛狐』は独特な存在感。子狐もいます。
c0112559_08315775.jpg
c0112559_08325347.jpg
その上にもまた一対の狐がいます。ちなみに狐は神ではなく、稲荷のお使い役。
c0112559_08343125.jpg
c0112559_08345629.jpg
c0112559_08353936.jpg
c0112559_08360719.jpg
小さな拝殿の・・・・
c0112559_08364471.jpg
前にも親子の狐。
c0112559_08373234.jpg
c0112559_08375458.jpg
右奥が本堂です。
c0112559_08383284.jpg
c0112559_08385709.jpg
これでツアーの訪問地はすべて廻りました。

by gipsypapa | 2018-07-01 08:40 | 建築 | Trackback | Comments(6)