2018年 05月 28日 ( 1 )

銀山温泉 瀧見館

c0112559_09075705.jpg

銀山温泉の最後は、名前のとおり白銀の滝の手前にある「滝と蕎麦の宿 瀧見館」です。温泉街のレトロな建物に比べると、屋根の上に三角形の屋根裏部屋を載せるなど、現代的な意匠です。建造物としての情報は見つかりませんでしたが、新しい建物だと思います。木造2階建て。

銀山温泉 瀧見館
詳細 : 不明
山形県尾花沢市銀山新畑中山522
撮影 : 2017.9.30
c0112559_09083737.jpg
この奥に白銀の滝があります。
c0112559_09094578.jpg
滝から瀧見館を振り返っています。
c0112559_09105679.jpg
温泉街にはランチを食べる店はほとんどないので、賑わっているようです。
c0112559_09114887.jpg
これ以降の写真はネットから借用しています。
c0112559_09123617.jpg
自前の手打ち蕎麦が売りの店ですが、もともとは宿屋なので、宿泊が出来ます。
c0112559_09131180.jpg
c0112559_09132347.jpg
c0112559_09133833.jpg
c0112559_09135217.jpg
c0112559_09140470.jpg
c0112559_09141515.jpg
c0112559_09142976.jpg
c0112559_09144140.jpg
c0112559_09145235.jpg

by gipsypapa | 2018-05-28 09:15 | 建築 | Trackback | Comments(2)