2018年 05月 27日 ( 1 )

銀山温泉 旅館 藤屋

c0112559_08443424.jpg
温泉街の中ほど、古勢起屋別館の銀山川を挟んで真向かいにも木造3階建ての宿、「旅館 藤屋」があります。江戸時代に創業した老舗る悪寒ですが、最近リノベーションされました。

設計はオリンピックの新国立競技場の設計で注目を浴びた隈研吾建築都市設計事務所。この建物も和のテイストを十分に感じさせる、繊細な外観で、レトロな旅館が並び建つ銀山温泉でも異彩を放っています。また内装は木や竹、和紙などをふんだんに使った温かでモダンな空間が広がっています。木造3階建て。

旅館 藤屋
2006(平成18)年改修
設計 : 隈研吾設計事務所
施工 : 不明山形県尾花沢市銀山新畑443
撮影 : 2017.9.30
c0112559_08451342.jpg
外観も現代的な和モダンな意匠になっています。
c0112559_08455776.jpg
c0112559_08461470.jpg
c0112559_08463347.jpg
これ以降の写真はネットから借用しています。
c0112559_08471442.jpg
c0112559_08472719.jpg
現代的で明るいロビーは隈研吾氏らしさを感じます。
c0112559_08474095.jpg
c0112559_08475520.jpg
c0112559_08480723.jpg
c0112559_08482370.jpg
c0112559_08484033.jpg
c0112559_08485873.jpg
ネットで調べた限りでは、銀山温泉の中でもトップクラスの高価な高級旅館です。

by gipsypapa | 2018-05-27 08:52 | 建築 | Trackback | Comments(2)