2018年 05月 13日 ( 1 )

修善寺の修禅寺

c0112559_08192418.jpg
3回目の修善寺温泉です。この修禅寺も修善寺温泉を紹介したときに一部をアップしていますが、今回は焦点を絞って紹介します。ややこしいのですが、お寺の名は修善寺ではなく修禅寺です。

修禅寺は修善寺温泉街の中心に位置する曹洞宗の寺院。山号は福地山で、正式名称は「福地山修禅萬安禅寺(ふくちざんしゅぜんばんなんぜんじ)」、略して福地山修禅寺と呼ばれています。807(大同2)年に空海が創建したと伝えられる歴史がある寺院ですが、本堂は明治時代に再建されたものです。

福地山 修禅寺(修禅萬安禅寺)本堂
1883(明治16)年
設計・施工 : 不明
静岡県伊豆市修善寺964
撮影 : 2017.8.29
c0112559_08220883.jpg
c0112559_08223250.jpg
石段を登って山門をくぐります。
c0112559_08235605.jpg
鐘楼。敷地の端の樹木に隠れたような場所にあるので、前回はあまり注目しませんでした。
c0112559_08254490.jpg
よく見ると軒下の複雑な木組みが特徴的です。

c0112559_08271066.jpg

c0112559_08281997.jpg


c0112559_08293898.jpg
こちらは手水舎。太師の湯の太師は弘法大師のこと。実際に温泉の湯で手を清めます。
c0112559_08333970.jpg
c0112559_08340252.jpg
手の込んだ装飾彫刻があります。
c0112559_08345459.jpg
c0112559_08351882.jpg
c0112559_08353602.jpg
c0112559_08360204.jpg
前回もアップしたおなじみの「だるま石」。
c0112559_08370801.jpg
c0112559_08374132.jpg

c0112559_08380704.jpg
明治26年に再建された本堂。

c0112559_08392676.jpg
c0112559_08403554.jpg
c0112559_08410649.jpg
c0112559_08412906.jpg
c0112559_08415255.jpg
背後に山が迫っています。
c0112559_08424708.jpg
c0112559_08430557.jpg





by gipsypapa | 2018-05-13 08:43 | 建築 | Trackback | Comments(2)