2018年 04月 02日 ( 1 )

佐原の中村屋商店

c0112559_08002426.jpg
小野川に架かる忠敬橋の袂、西側に建つ中村屋商店。創業は1984(明治7)年という老舗で、代々、荒物や雑貨、畳などを商っていましたが、現在は手作り和雑貨を販売しているようです。

店舗兼住宅の母屋は2階建てで江戸末期、3階建ての土蔵は明治中期の建築という、いずれも古いもの。母屋は1階に店舗と台所、2階は座敷になっています。千葉県有形文化財に指定されています。

中村屋商店
母屋 : 1855(安政2)年
土蔵 : 1892(明治25)年ころ
千葉県有形文化財
設計・施工 : 不明
千葉県香取市佐原イ172
0撮影 : 2017.7.9
c0112559_08011149.jpg
c0112559_08013705.jpg
土産物屋としては最高のロケーション。和雑貨を売っています。
c0112559_08024090.jpg
ネットにあった写真を借用。連鶴という、1枚の和紙から作った折鶴が全部つながったものだそうです。
c0112559_08031139.jpg
母屋2階の通りに面した方向には高欄が巡っているます。江戸時代の商家らしい建物です。
c0112559_08042969.jpg
土蔵は珍しい3階建て。
c0112559_08050830.jpg
1892(明治25)年に発生した大火後に建てられたものです。
c0112559_08064700.jpg

by gipsypapa | 2018-04-02 08:06 | 建築 | Trackback | Comments(0)