2018年 03月 07日 ( 1 )

能登半島を七尾線で縦断

c0112559_08053613.jpg
和倉温泉への往復は、金沢から能登半島南部を縦断する七尾線です。
c0112559_08062238.jpg
七尾線は津幡駅から、和倉温泉駅までがJR西日本、一部ラップして七尾駅から穴水駅までは「のと鉄道」が運営しています。
もともとは半島北部の輪島駅までの路線でしたが、現在は廃線となり、バスが運行しています。また穴水から蛸島まであった能登線も廃線になりました。
c0112559_08065940.jpg
金沢まではJR特急「サンダーバード」でした。JR金沢駅の在来線ホームです。
c0112559_08075133.jpg
折り返し大阪に向かうサンダーバード。
c0112559_08082949.jpg
七尾線の普通列車はほとんどが七尾駅発着で、すべて金沢駅まで乗り入れています。JRの車両で七尾駅まで。
c0112559_08090441.jpg
能登の田園地帯を走ります。
c0112559_08094465.jpg
七尾駅で途中下車。町を散策した後、再び七尾駅から「のと鉄道」で和倉温泉へ向かいました。
c0112559_08102543.jpg
NT202という車両が「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」となっています。こういうのをラッピング車両というそうです。
c0112559_08113935.jpg
知りませんでしたが「花咲くいろは」はテレビアニメらしいです。
c0112559_08121904.jpg
車内にも絵が展示されていました。
c0112559_08130369.jpg
和倉温泉駅。
c0112559_08133780.jpg
わくたまくん。
c0112559_08140809.jpg
c0112559_08143581.jpg
渡月庵に1泊して、翌日午前中に和倉温泉駅から金沢へ向かいました。
c0112559_08152724.jpg
「のと里山里海号」が停まっています。普通列車より時間をかけてゆっくりと運行し、沿線風景を楽しむ観光列車のようです。
c0112559_08161404.jpg
c0112559_08163883.jpg
c0112559_08171252.jpg
七尾駅までは永井豪キャラクターラッピング列車に乗りました。
c0112559_08173727.jpg
c0112559_08181564.jpg
c0112559_08183438.jpg
漫画家の永井豪は輪島出身だとか。
c0112559_08192227.jpg
c0112559_08193875.jpg
c0112559_08195564.jpg
和倉温泉を出て、1時間半。金沢の手前。天気はいいです。飛行機雲が見えました。


by gipsypapa | 2018-03-07 08:21 | | Trackback | Comments(2)