2018年 03月 06日 ( 1 )

和倉温泉 「七福神」福々めぐり

c0112559_07544214.jpg
和倉温泉の観光スポットには七福神の像があり、これらを追いかけることで、温泉地をほぼ1週することが出来ます。各スポットはすでに紹介済みなので、各地の解説は「加賀屋」のHPのものを、そのまま転載しています。撮影 : 2017.6.6
c0112559_07552228.jpg
信行寺【福禄寿】
真宗大谷派に所属する信行寺。初代住職は伊賀国上野の住人慶恩でした。昭和48年に再建された本堂が迎えてくれます。
c0112559_07560763.jpg
青林寺【布袋】
約50段の階段で境内につきます。青林寺左横から、観音像をめぐりながら更に階段を約300段登ると、「和みの丘展望台・和みの鐘」があります。展望台から七尾湾、能登島大橋が一望でき、 自由につける和みの鐘の音がすごく素敵!カップルの方にもお勧めです。
c0112559_07564902.jpg
小比古那神社【毘沙門天】
湯の谷に温泉が湧き出したのは、神の恵みだとしてその祠を建てて奉ったのが始まりだとする社伝をもつ神社です。
c0112559_07572829.jpg
総湯【寿老人】
サウナやうたせ湯・足湯などを備え、気軽な浴場として利用されています。湯呑場でつくる温泉卵の味はまた格別です。
c0112559_07580844.jpg
湯元の広場【恵比寿】
白鷺伝説をモチーフにした、二羽のシラサギブロンズ像が湯飲み場に設置されています。 湯壷で温泉卵が作れて、温泉情緒たっぷり。ベンチや灰皿もあり、ちょっと一休みできます。 夜は「湯浦の炎」などのモニュメントをライトアップ。浴衣での夜の散策にはうってつけの美しさです
c0112559_07584628.jpg
弁天崎源泉公園【弁財天】
古くは知恵・言語・音楽の神として、後に福徳財宝の神として仰がれた弁財天を祀る神社。
c0112559_07594136.jpg
渡月橋【大黒天】
ガス燈に照らされて、能登島と中島町をつなぐツインブリッジを望む風情をお愉しみ下さい。

和倉温泉の散策を午前中に済ませて、七尾線に乗って、金沢へ向かいます。
by gipsypapa | 2018-03-06 08:02 | Trackback | Comments(2)