2015年 06月 22日 ( 1 )

高松市の華下天満宮

c0112559_847173.jpg
 中部地方のGitano Familyライブが終わり、姫路で一回やってから、海を渡って最後の会場になった高松市へ来ました。

 華下天満宮(はなしたてんまんぐう)は市中心部の片原町商店街の真ん中にあります。商店街から社殿へ至る参道は小路になっていて、居酒屋や飲食店などが軒を連ねていました。

 高松市内で最も古い神社でもとは現在の玉藻公園にあったのが、江戸初期の高松城築城時に現在地に遷座しました。神社としては珍しく社殿が北向きですが、これは高松城の方向を向いているためだそうです。

 ネット情報では「1945年(昭和20年)7月4日の米軍による無差別絨毯爆撃「高松空襲」によって当社の社殿など建築物は一切が失われ、戦後まもなく社地の敷地内を闇市のバラックが占めるようになり、それがそのまま酒場や飲食店に変わったため、戦前の社地はほとんどが失われた。」とあります。昭和20年代の創建でしょうか。

華下天満宮
詳細不明
高松市百間町3-8
撮影 : 2014.11.27
c0112559_8481460.jpg
c0112559_8482987.jpg
c0112559_848409.jpg
c0112559_849087.jpg

c0112559_8531915.jpg
 前日に海辺のレストラン・ミケイラでのライブシーンを少し。↓
c0112559_85713.jpg
c0112559_8571784.jpg

by gipsypapa | 2015-06-22 08:58 | 建築 | Trackback | Comments(2)