2014年 06月 29日 ( 1 )

楓の館(旧湯田中駅駅舎)

c0112559_9315176.jpg
 渋温泉を発つ日の朝は少し時間がありました。隣町の湯田中温泉が近くにあり、散歩を兼ねて行ってきました。

 湯田中駅(ゆだなかえき)は、長野電鉄長野線の終着駅です。旧湯田中駅舎は町内の各温泉や志賀高原への玄関口として使用されましたが、昭和31年に国鉄の上野・長野間の急行列車が乗り入れるようになり、ホーム反対側に現駅舎が建てられました。

 モダンで志賀高原にちなんだ山小屋風の駅舎は人気があり、「楓の館(やかた)」として、築当時の配色に極力近いものでリニューアルしたものです。交流室や展示室として、町民をはじめ観光客も利用できます。国の登録有形文化財の木造平屋建て。

楓の館
旧湯田中駅駅舎
1927(昭和2)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
長野県下高井郡山ノ内町平隠3227-1
撮影 : 2014.3.25
c0112559_9374765.jpg
c0112559_938918.jpg
c0112559_9381816.jpg
c0112559_9384265.jpg
c0112559_9385329.jpg
c0112559_939315.jpg
c0112559_9391525.jpg
c0112559_9392696.jpg
c0112559_9393518.jpg
 こちらは1Wikipedia から借用した新駅舎の写真。長野電鉄長野線の東の終点で、西は善光寺下を経由して長野が終点です。
by gipsypapa | 2014-06-29 09:43 | 建築 | Trackback | Comments(2)