2013年 05月 28日 ( 1 )

日本水産戸畑ビル(ニッスイビル)

日本水産戸畑ビル(ニッスイビル)_c0112559_13103639.jpg
 次はJR戸畑駅で下車。ここを見て渡船に乗って若松へ渡るつもりです。

 建物は角地にあり、玄関をコーナーに配置しています。ファサードは縦の線を強調しているのが特徴。屋上に塔屋のようなものがあり、民間として日本で初めて採用した漁業無線のアンテナが立っています。遠洋漁業の拠点として、世界中で漁を行っていた名残でしょう。

 外壁は褐色のタイル貼りに大きな窓が整然と並ぶモダンなビル。ニッスイパイオニア館として一般公開されています。北九州市都市景観賞の鉄筋コンクリート造り、4階建て。

日本水産戸畑ビル(ニッスイビル)
旧共同漁業ビル
1936(昭和11)年
北九州市都市景観賞
設計・施工 : 不明
北九州市戸畑区銀座2-6-27
撮影 : 2012.5.20
日本水産戸畑ビル(ニッスイビル)_c0112559_13105188.jpg
日本水産戸畑ビル(ニッスイビル)_c0112559_1311213.jpg
日本水産戸畑ビル(ニッスイビル)_c0112559_1311288.jpg
日本水産戸畑ビル(ニッスイビル)_c0112559_13114012.jpg
日本水産戸畑ビル(ニッスイビル)_c0112559_13111962.jpg
日本水産戸畑ビル(ニッスイビル)_c0112559_13121217.jpg

by gipsypapa | 2013-05-28 13:12 | 建築 | Trackback | Comments(4)