2013年 05月 23日 ( 1 )

南海蛸地蔵駅舎

南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11272378.jpg
 レトロ建築で有名な南海本線の蛸地蔵駅舎。この駅の近くの天性寺境内に、地蔵堂としては日本一大きいと言われる蛸地蔵があるのでこの駅名になっています。大正末期に建てられた、屋根が折れ曲がった妻面を正面と左右に見せた洋風の駅舎です。

 有名なのはステンドグラス。戦国時代に岸和田城主と根来・雑賀衆の岸和田合戦(1584年)で、海中から現れた数千匹の蛸が、大蛸にまたがった法師と共に適を退散させたという伝説をステンドグラスの模様にしています。木造平屋建て。

南海蛸地蔵駅舎
1925(大正14)年
設計 : 南海電気鉄道
施工 : 不明
岸和田市岸城町16-1
撮影 ; 2012.5.5
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11273397.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11281738.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11271579.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11272558.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11272720.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_1128682.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_1127431.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11275512.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_1128269.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11281015.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11281122.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11281734.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11282648.jpg
南海蛸地蔵駅舎_c0112559_11294522.jpg

by gipsypapa | 2013-05-23 11:29 | 建築 | Trackback | Comments(6)