2013年 05月 01日 ( 1 )

善通寺の赤レンガ 自衛隊資材倉庫

善通寺の赤レンガ 自衛隊資材倉庫_c0112559_16392229.jpg
 県道24号線と総本山善通寺を結ぶ大門通りに、明治時代後期から大正時代に建てられた赤レンガの自衛隊建物が3棟並んで建っています。旧陸軍第十一師団兵器庫として建てられたもので、ドイツ人技師の設計らしいのですが、詳細はわかりません。現在も現役で使い続けられ、地元では「自衛隊の赤レンガ」として親しまれているそうです。

 いずれも2階建の大型倉庫でずらりと並ぶ縦長窓には白い鉄製の両開き扉。旧陸軍の威厳を感じる一連の倉庫群です。道路に面して2棟、奥に1棟見えますが、建てられた順番は不明です。いずれも煉瓦造り2階建て。

赤レンガ 自衛隊資材倉庫
旧陸軍第11師団兵器庫
1909/1911/1921(明治42/44/大正10)年
設計 : 陸軍省営繕組織
施工 : 不明
善通寺市南町1-1
撮影 : 2012.2.27
善通寺の赤レンガ 自衛隊資材倉庫_c0112559_1640172.jpg
善通寺の赤レンガ 自衛隊資材倉庫_c0112559_16401273.jpg
善通寺の赤レンガ 自衛隊資材倉庫_c0112559_16402542.jpg
善通寺の赤レンガ 自衛隊資材倉庫_c0112559_16403616.jpg
善通寺の赤レンガ 自衛隊資材倉庫_c0112559_16404779.jpg
善通寺の赤レンガ 自衛隊資材倉庫_c0112559_1641117.jpg
 門から奥の倉庫をもう少し見たかったのですが、自衛隊なので写真は自由に撮れません。
by gipsypapa | 2013-05-01 16:42 | 建築 | Trackback | Comments(4)