2012年 06月 10日 ( 1 )

北海道開拓の村 旧来正旅館

c0112559_21204246.jpg
 東永山兵村に屯田兵として入植した来正策馬は、明治31年(1898)退役後、開通直後の宗谷本線の永山駅前に移り、待合所を開業した。大正7年(1918)に大水の被害を受けたため、翌年に旅館兼待合所を新築し営業を再開した。当時は、旅人の宿泊や汽車の待合などに利用されてにぎわった。

北海道開拓の村 旧来正旅館
1919(大正8)年
設計・施工 : 不明
旧住所 : 旭川市
現住所 : 札幌市厚別区厚別町小野幌50-1 北海道開拓の村 市街地群
撮影 : 2011.8.28
c0112559_21213223.jpg
c0112559_21214652.jpg
c0112559_21215556.jpg
c0112559_2122348.jpg
c0112559_2122126.jpg

by gipsypapa | 2012-06-10 21:22 | 建築 | Trackback | Comments(2)