2011年 10月 30日 ( 1 )

旧秋山弁護士事務所

旧秋山弁護士事務所_c0112559_1737728.jpg
 小樽警察署を見に来て、対面に注目すべき洋館を発見。大正期に弁護士事務所として建てられたものです。近年は「焼肉レストラン小樽山麓」として使われていたようですが、今は閉店して使われていません。

 ハーフティンバーの木造建築で、下部は下見板貼り、上部はドイツ壁。幾何学模様の入った縦長の上げ下げ窓など変化に富んだ優れたデザインです。事務所らしく玄関ポーチも張り出し、1階、2階とも天井が高くとられています。木造2階建て。

 2015年に解体されそうです。

旧秋山弁護士事務所
1921(大正10)年
設計・施工 : 不明
小樽市富岡1-5-25
撮影 : 2010.8.25
旧秋山弁護士事務所_c0112559_17375421.jpg
旧秋山弁護士事務所_c0112559_1738462.jpg
旧秋山弁護士事務所_c0112559_17381463.jpg
旧秋山弁護士事務所_c0112559_17382759.jpg
旧秋山弁護士事務所_c0112559_17383845.jpg
旧秋山弁護士事務所_c0112559_17384869.jpg
旧秋山弁護士事務所_c0112559_17385970.jpg
ちなみに小樽警察署は北海道新聞社の「小樽の建築探訪」に1937(昭和12)年築のモダニズム建築の写真が載っていたので行ってみました。しかしいってみると、今は完全に建て替えられて、新しいビルになっていました。ということでアップはしません。その代わりに知らなかったこの住宅建築を発見したわけです。
by gipsypapa | 2011-10-30 17:46 | 建築 | Trackback | Comments(4)