2009年 06月 24日 ( 1 )

愛媛県美術館分館 郷土美術館(萬翠荘)門衛舎

愛媛県美術館分館 郷土美術館(萬翠荘)門衛舎_c0112559_1356124.jpg
 もう少し木子七郎を続けます。松山に来るのは5年ぶり。萬翠荘は二度目ですが、前回は、まだ今ほど建物を集中して追いかけていなかったために、まともな写真を撮っていませんでした。今回はじっくり。

 萬翠荘は中心地の大街道から北へ山に向かって登って行く中腹にあります。まずは、敷地入り口脇にある門衛舎。久松定謨別邸(萬翠荘)の守衛所として本館と同時期に木子七郎の設計で建てられたものです。鉄筋コンクリート平屋建て。

愛媛県美術館分館 郷土美術館(萬翠荘)門衛舎
旧久松定謨別邸守衛所 1922(大正11)年
設計 : 木子七郎
施工 : 不明
松山市一番町3-3-7
撮影 : 2009.3.20
愛媛県美術館分館 郷土美術館(萬翠荘)門衛舎_c0112559_13571912.jpg
愛媛県美術館分館 郷土美術館(萬翠荘)門衛舎_c0112559_13574062.jpg
愛媛県美術館分館 郷土美術館(萬翠荘)門衛舎_c0112559_1357585.jpg
 今年の松山は秋からNHKで放送予定の司馬遼太郎「坂の上の雲」ゆかりの展示がいたるところにありました。主役の秋山兄弟、正岡子規の出身地です。この門衛舎のすぐそばに新しく「坂の上の雲ミュージアム」がオープンしていて、明治時代の軍服を着た男性が数人この辺をうろうろしていました。(^^)
by gipsypapa | 2009-06-24 14:02 | 建築 | Trackback(1) | Comments(0)