桑名の六華苑

c0112559_13261796.jpg
 私の仲間と主催した南仏のジプシーグループ Gitano Family のライブを桑名市の六華苑にあるレストラン Rocca でやりました。その時の写真です。

 この洋館は、 地元の有力者だった二代目諸戸清六の住居として英国人建築家ジョサイア・コンドルの設計により建てられました。コンドルといえば、鹿鳴館や国重文の岩崎久弥邸などを設計した建築家で、明治政府の招きで1877年に来日、工部大学(現東京大学)の教授として日本に初めて本格的な西洋建築学をもたらした人。日本建築界の大御所、辰野金吾や片山東熊らを育て、日本近代建築の父とも言われる建築家です。

 ここを訪れるのは2回目ですが、前回はまだデジカメも持っていないほど昔だったので、写真が残っていません。その時は建物内部を見学したので、今回はぜひ中の写真をと思っていましたが、結局ライブの準備に追われてしまって、残念ながら外からの写真しか撮れませんでした。木造2階建て、塔屋付、スレート葺・銅板葺の重要文化財。

六華苑
旧諸戸清六邸洋館 1913(大正2)年
重要文化財
設計 : ジョサイア・コンドル
施工 : 伊藤末次郎
三重県桑名市桑名鷹場663-5
撮影 : 2008.4.5
c0112559_13273044.jpg
 住宅にも関わらず、4階建の塔屋を持っています。コンドルの設計では3階建てでしたが、 揖斐川の風情が楽しめるように4階建てに変更されたそうです。
c0112559_13291517.jpg
c0112559_13293946.jpg
 この玄関の車寄せは、第2次世界大戦の空襲で壊れたため、 設計図と古写真を基に復元されたものだとか。
c0112559_13314821.jpg
 まだ桜が残っていました。
c0112559_13322471.jpg
 洋館の隣に最近建てられたレストラン Rocca。ここで昼の部と夜の部の2回、ライブをしました。
 以下、あまりレトロな建物とは関係ありませんが、雰囲気をお見せします。
c0112559_13424668.jpg
 脇で出番を待つ Gitano Family。
c0112559_13351632.jpg
c0112559_13352758.jpg
 ステージの Gitano Family。素晴らしいスパニッシュギターのテクニックと哀愁と情熱の歌声で大いに盛り上がりました。
c0112559_1337598.jpg
 ライブの前半に歌った音大のみなさんと六華苑の洋館を背景に記念撮影。
c0112559_13382428.jpg
 このライトアップされた夜景が収穫。建物の中は見れませんでしたが、普段なら見ることがない夜景が撮れました。
by gipsypapa | 2008-04-16 13:43 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/8670967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-04-18 06:32
コンドルの建物ですか。
桑名にもあるんですね。
東京にしか残されていないと思ってました。
それにしてもユニークなデザインですね。
色も派手すぎず、地味すぎずで落ち着いてます。
Commented by gipsypapa at 2008-04-18 10:25
j-garden-hirasato さん、コンドル氏は日本で70あまりの建物を設計したのですが、ほとんどが消失。
私の知る限り、東京以外で現存しているのは、これだけだと思います。
<< 鯖街道の丸八百貨店 郡上八幡楽藝館と郡上八幡の町並み >>