補陀洛山 常稱寺

補陀洛山 常稱寺_c0112559_08381251.jpg
総持寺から南に下り、阪急電車の総持寺駅脇のガードをくぐると、すぐ東側に常稱寺(じょうしょうじ)があります。常稱寺は浄土真宗本願寺派の寺院で、山号は総持寺と同じ補陀洛山(ふだらくせん)です。

創建は室町時代の文明7 年(1475 )と伝わる古刹ですが、総持寺とは僧侶の交流があったとかで、強い関係があるそうです。本堂は元禄13 年(1700 )建立で、宝暦12年(1762)に改築されたものです。ただし屋根は、平成7年(1995年)の阪神淡路大震災で被害を受け、葺替えを行ったとか。

本堂脇にある庫裡は専用の梯子に宝暦14年(1764)の墨書みつかったそうで、本堂の改築のころに建てられたようです。本堂の前に小さな庭園があります。この庭かどうかは定かではありませんが、ネット情報では学術調査などで、書院の西に枯山水庭の遺構が確認されたとあります。

また寺伝では「高槻市富田の普門寺及び紅屋(酒造家)の庭園を造った同じ庭師の作と伝えてられているが、確証はない」とも。そうであれば、作庭者は小堀遠州の高弟だった玉淵坊日首(ぎょくえんのぼうにっしゅ)で、江戸時代初期の造営ということになります。

補陀洛山 常稱寺
1700(元禄13)年 / 1762(宝暦12)年改築
設計・施工・作庭 : 不明
大阪府茨木市中総持寺町6-31
撮影 : 2019.12.5
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08385938.jpg
山門は東側にあり、細長い参道の奥にあるのですが、参道入り口の格子戸が閉まっています。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08415332.jpg
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08421038.jpg
境内から見た山門。閉まっています。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08425436.jpg
現在の入り口は北側にありますが、ちょっと見ただけでは奥に寺院があるとは思わないでしょう。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08432939.jpg
江戸中期建立の本堂。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08440556.jpg
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08442360.jpg
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08443854.jpg
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08445545.jpg
本堂の裏側は境内を出たところから金網越しに見えます。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08453204.jpg
庫裡も江戸中期の築。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08461375.jpg
庫裡手前にあるのはソテツの木でしょうか。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08470083.jpg
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08472093.jpg
12月初旬ですが、まだ紅葉は残っていました。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08483500.jpg
本堂の右手前にある小さな庭。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08491930.jpg
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08493556.jpg
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08495879.jpg
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08503470.jpg
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08505330.jpg
学術調査で枯山水の遺構と確認された庭があるとかですが、実際は水溜りのような池があります。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08514780.jpg
他にそれらしいものはなく、「書院の西に発見された枯山水」という、書院と呼ばれるような建物もありません。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08522357.jpg
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08524177.jpg
ということで、その遺稿かどうかはわかりませんでした。
補陀洛山 常稱寺_c0112559_08531425.jpg
次回からは静岡県です。



by gipsypapa | 2020-01-23 08:56 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/30684298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2020-01-24 07:28
枯山水庭の遺構なら、
今が枯山水庭の状態とは限りませんね。
調査も、ずいぶん前のことです。
遺構を復元、となったら、楽しいんですけど。
Commented by gipsypapa at 2020-01-24 10:47
j-garden-hirasato さん
もったいないせづよね。
少し手を掛けたらいい庭になりそうです。
でも、雰囲気的には
檀家もそう多くはなさそうに見えたので
無理かな。
<< 家族旅行 熱海から静岡へ 秋の総持寺庭園 >>