普門寺 方丈庭園

普門寺 方丈庭園_c0112559_07384113.jpg
普門寺は、明徳元年(1390)に開創された禅寺です。方丈の前と横には昭和期に作庭された枯山水の方丈庭園と心字の庭があります。

これらの作庭は昭和の作庭家・造園史家の森蘊(もり おさむ、1905 - 1988)。森蘊は古庭園を文献研究や発掘、測量を行って研究した人で、このブログで紹介した奈良の旧大乗院跡庭園も手がけている人です。

方丈には前後に庭があり、白砂の前庭はパンフレットにある「三尊石七福神五菩薩写経堂南庭」じゃないかと思われます。まずは方丈の南北に庭から。

慈雲山 普門寺方丈庭園
昭和期
名勝
作庭 : 森蘊
高槻市富田町4-10-10
撮影 : 2019.11.12
普門寺 方丈庭園_c0112559_07411032.jpg
普門寺 方丈庭園_c0112559_07413044.jpg
普門寺 方丈庭園_c0112559_07414811.jpg
方丈の南にある枯山水の石庭。奥行きが狭めで細長い庭です。
普門寺 方丈庭園_c0112559_07425960.jpg
「三尊石七福神五菩薩写経堂南庭」のうち、三尊石は中央に鎮座しているのでよく分かりますが・・・
普門寺 方丈庭園_c0112559_07434284.jpg
普門寺 方丈庭園_c0112559_07435788.jpg
普門寺 方丈庭園_c0112559_07441698.jpg
七福神と五菩薩はどれがどれかわかりません。
普門寺 方丈庭園_c0112559_07445756.jpg
普門寺 方丈庭園_c0112559_07451459.jpg
沙羅双樹のある庭です。写真の奥の方にあります。全国の庭を数多く網羅した「おにわさん」という優れもののHPでは「沙羅双樹のある庭」と紹介されています。ただ、らったパンフレットにはその呼び名は見当たりません。
普門寺 方丈庭園_c0112559_07464681.jpg
これです。小さい木ですが、樹齢150~200年だとか。
普門寺 方丈庭園_c0112559_07472324.jpg
開花時期は6月中旬から下旬です。写真はネットから借用します。
普門寺 方丈庭園_c0112559_07484408.jpg
方丈の北側も細長い庭があります。松と石組みを主体としたシンプルな庭。
普門寺 方丈庭園_c0112559_07491666.jpg
塀に囲まれた長方形の苔庭です。
普門寺 方丈庭園_c0112559_07494969.jpg
普門寺 方丈庭園_c0112559_07500679.jpg
普門寺 方丈庭園_c0112559_07502441.jpg
この庭も森蘊の作庭かとは思いますが、未確認です。



by gipsypapa | 2020-01-10 07:53 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/30666274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2020-01-11 07:35
白砂の枯山水庭、
森蘊の作庭ですか。
もともと生えていた松をそのまま活かしているのは、
オモシロい発想です。
苔の生え具合が良くないのと、
何かのボックスが庭内に置かれているのが残念です。
Commented by gipsypapa at 2020-01-11 10:28
j-garden-hirasato さん
裏の庭の苔が貧弱ですね。
こちらは立ち入ることができないので
方丈の外回りのでっぱりから
ようやく撮影したものです。
<< 普門寺 方丈西庭「心字の庭」 慈雲山 普門寺 >>