山口市の築山神社

山口市の築山神社_c0112559_08243164.jpg
八坂神社の境内の西側に築山神社(つきやまじんじゃ)があります。八坂神社の境内社のひとつで、大内義隆などの大内家の人々に加えて、徳川家康も祀っているようです。拝殿・本殿は江戸中期の寛保2年に建立されたもの。

築山神社
1742(寛保2)年
設計・施工 : 不明
山口市上竪小路101
撮影 : 2019.10.15
山口市の築山神社_c0112559_08250627.jpg
ここは「築山跡」と呼ばれ, 室町時代に 大内義弘が築いた別邸「築山館」があったところで、大内氏遺跡の一部です。 1490(弘治3)年に 大内氏が滅亡するまで、ここに石垣に囲まれた屋敷があったとか。その跡地の一部が今の八坂神社と築山神社になっているわけです。
山口市の築山神社_c0112559_08254134.jpg
八坂神社と築山神社の間です。何か書いてありますが、読めない石碑群。
山口市の築山神社_c0112559_08261438.jpg
「箏曲組歌発祥之地」の石碑。佐藤栄作の揮毫だとか。「組歌」は八橋検校(1614~85)という人が確立した箏曲の根本形式だそうです。
山口市の築山神社_c0112559_08264964.jpg
築山跡の解説はありますが、この神社にはなく、名前の表示も見当たりませんでした。
山口市の築山神社_c0112559_08272233.jpg
屋根にシートがかけられています。
山口市の築山神社_c0112559_08282618.jpg
山口市の築山神社_c0112559_08285797.jpg
室町時代の八坂神社本殿より新しい江戸中期の建立ですが、老朽化が進んでいるようです。
山口市の築山神社_c0112559_08292841.jpg
隣にある八坂神社を習ったと思われ、ほぼ同型です。
山口市の築山神社_c0112559_08295808.jpg

by gipsypapa | 2019-12-09 08:31 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gipsypapa.exblog.jp/tb/30622804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-12-10 06:49
屋根のシートは、
台風の傷跡でしょうね。
Commented by gipsypapa at 2019-12-10 08:19
j-garden-hirasato さん
山口県は去年(2018年)に被害があったようです。
台風の被害を受けたのは間違いないでしょうね。
ということは
少なくとも1年以上放置されていることになります。
<< JR上山口駅周辺 山口市の八坂神社 >>